金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

独身アラサーOLの母性をくすぐる【私の少年】1~2巻 著者:高野ひと深【あらすじと感想】


スポンサーリンク

Kindleってのはつい…、ついつい漫画を買い過ぎてしまいます。

保管場所を考慮する必要がないですからね。全ては自らの自制心にかかっているわけです。ワタシのように欲望に忠実な人間には危険なアイテムです。

 

タメ(30歳)の主人公に惹かれて買ってしまった【私の少年】

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。
元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。
それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。
この感情は母性? それとも――。

 

惹かれたポイント3つ

魅力1.あらすじにぎゅっと詰まってる

まず、主人公の女性。同じ歳。独身OL。

最近漫画でも小説でも、自分と近い主人公が登場する物語に興味を惹かれるようになってきた。なんでだろ?

ワタシ自身は全くもってショタコンでもなんでもないんですが、【12歳の美しい少年】というのは非常に興味深いです。ワタシは出産に興味がないし子供も別に好きじゃない。だけど嫌いというワケではないし、母性がないワケじゃない(と、自分では思ってる)。人間の子供より動物の方が好きなだけ。

12歳の反抗期真っ只中生意気ボーイは少々面倒ですが、少し影のあるワケアリっぽい大人しめの美少年なら確かに母性が刺激される。扶養してもいい。

主人公の聡子も似たような心境があるのではないかと(勝手に)思ったりして。

なんてあけすけな言い方をすると、物語のイメージを壊してしまい申し訳ないのですが…。実際には物語はもっと繊細に進んでいきます。テーマはシリアスで、物事は複雑に絡み合い、そんな単純には片付かない。

夜中に1人で黙々と読みふけってしまいました。もどかしい…。

魅力2.カバーが美しい

単純に、表紙が綺麗だなって思いました。結構好き。

自分の好みに合うか合わないか、漫画は絵も重要なポイントです。

見掛け倒しになってもアレですが、繊細なテーマに繊細なタッチがピッタリだと思います(上から目線みたいなコメントで申し訳ない)

魅力3.描き出しが美しい

膝の上には

美しい少年がいる

わたしはあれから

息をしているあいだずっと

この子ばかりを思ってしまう

なんかちょっと…意味深な描き出し?漫画だからね。絵も重要なんだけどね。

その辺は試し読みしてください。冒頭シーンだから見れるはず。 

 

【私の少年】まとめ

30歳っていうのは複雑なお年頃なのですね。ワタシは結構楽しんでいますけど。

だけどもし、夜中の公園で12歳の美少年と出逢ったら…確かに拾っちゃうよね(犯罪です)。捨て犬も捨て猫も捨てうさぎも拾っちゃう自信ある(猫アレルギーだけど)。

2巻はいい感じに気になる所で終わってしまったので、3巻を早く読みたいです。7月12日発売予定らしい。

はぁ…。せっかく【クズの本懐】我慢したのに結局こっち買っちゃったよ。どっちも面白くて困っちゃう。

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

オヤスミナサイ☆|)彡サッ

 

 

 

*関連(しない時もある)記事*