読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

お台場にレアポケモン・ラプラス出現~大人の女性がポケモンGOを楽しむ記録~

OL生活 OL生活-プライベート

先日ポケモンGOに関するこんなニュースが出ていました。

www.nikkansports.com

どうやらアレです。

ラプラスが出現したようです。

人が侵入してはいけない車道かどっかに出たようで。

皆さんガッツリ侵入したようですね。

このニュース、他人事ではない…。

だってポケモンGOやってれば、やっぱりラプラス欲しいもんね。

実はワタシ自身、今月頭にお台場にてラプラスを捕まえたばかりだったので。

やっぱりこのニュース、他人事ではないのです。

 

レアポケモンとの遭遇。

上記事件で警察は運営側に改善を要請したようですが、本来それはプレイする側のマナーの問題なのですよね。だっておかしいじゃないですか。人が立ち入れない場所にレアなポケモンが出現したとしたって。本来それを知ることは不可能なはずです。だって立ち入れないのですから。ポケモンGOを起動してその場に立ち入らなければ、ラプラスに遭遇することはありません。本来なら誰も気付くこと無く、データだけがそっと消えるはずでした。

しかし現実は違った。プレイヤーはその場に立ち入らなくても、そこにラプラスが出現する事実を知っていた。だからその場所に沢山の人が集まってしまい、赤信号を皆で渡ってしまう現象が起こった。非公式のマップアプリ様様ですね。

このアプリってどうやってるんだろう??データが正確過ぎて凄いんだけど…。(;・∀・)

運営は使うなと言う。そりゃそうだ。反則技だもんね。でも使う人は後を絶たない。そりゃそうだ。だって凄く便利だもん。因みにワタシがラプラスをゲットできたのもこのマップアプリのお陰。だから便利さは凄くわかる。ワタシ自身は自分の端末に入れたりして使ったことないんだけどね。でもそのおこぼれに与ったことは間違いない。

事の顛末をここに記す(大袈裟)。

 

お台場でポケモン 

事件は突然起こった。

ワタシは連れと海岸側のテラスを歩いていた。ポケモンGOを起動しながら、まったり女子トークをしつつ。呑気に歩いていたのだ。すると突然、斜め前に居た若い男の子が動いた。立ち止まって俯いていたのに、勢いよくバッ!と顔を上げ、次の瞬間、突然ある方向に向かって全力で走り出したのだ。

私と同伴者は顔を見合わせる。

今の男の子、スマホ充電機に繋いでたよねぇ…??

ポケモンGOのプレイヤーはかなりの高確率でスマホをモバイルバッテリーに繋いだままプレイしている。端から見てもわかりやすいのだ。しかもココは週末のお台場。ポケモンプレイヤーは数多くひそんでいるはずである。

見知らぬ彼を怪しみつつ、しかしながら確信も持てないまま。ワタシたちは会話しながら数メートル進んだ。すると右の曲がり角から、突然成人男性が3人ほど飛び出してきた。特に連れ合いでは無さそうで。3人共他人ぽいのに同じ方向に向かって全力で駆け抜けていった。先程の若い男の子と同じ方向だ。お台場で全力疾走する男性たち。異様な光景である。しかも全員がスマホを手に握りしめているという…。 

周りがざわつき始めた。

この光景、ニュースで見たことありますよね?

ワタシは連れに問いかけた。

うん、あるね。

あの人達、絶対ポケモンしてますよね??

うん、かなりの高確率でしてそうだよね!レアかな?

レアがいたのかな!?

ワタシたちも行ってみますか?時間はあるし。

行っちゃう?行っちゃう!?

こうしてワタシ達は、彼らのあとを追いかけることにした。わずか2~3分くらいの間の出来事である。

決めた後は早かった。彼らの後を追いかけて走ることにした。周りの人達も追いかけ始めている。恐らくみんなポケモンプレイヤーだ。ブームのピークが過ぎたと言われても、こうやって見ると意外と沢山の人がまだまだプレイしているらしい。

目的が何かもわからず追いかけた。軽いお祭り騒ぎだ。テラスから海岸側に渡って、随分先の方まで人の列ができていた。列と言ってもただの列じゃない。ものすごい数の人が、結構なスピードで走っている列だ。周囲は騒然としていた。大半の人は歩道橋を渡っていたけど、横断歩道のない道路を横切るアホも何人か見かけた。

数百メートル走ったと思う。意外と遠くて、汗だくで、息が切れて、疲れていた。

ラプラスだ!!

どこからともなく声が聞こえる。

ラプラス!?マジ!?

ワタシたちも興奮した。思わぬところで思わぬ収穫である。

辿り着いた場所は海岸の1番端っこだった。広場みたいに開けた砂地。何も無い。海の隣で、ただ砂だけが広がった広場だ。普段はガランとして、人気のない場所なのは想像に難くない。それがどうだ。今は数百人の人が押し寄せている。

お台場でラプラスに群がる人達
どーん。

これが現実だ。ポケモンの為に、ワザワザ全力でこんな何にもない広場まで走ってきた猛者たち。写っているのはみんなポケモンプレイヤー(撮影しているワタシも含め)。

 

ラプラスをゲットしてホクホクである。

お台場でゲットしたラプラス

驚異的で、芸術的だという最高の評価をもらえ、技はふぶきであった。

レアな上に素晴らしい個体とは!

 

つまりさ。本当ならその場に偶然居合わせなくちゃわからないはずのポケモン出現が。遠くにいいても全てわかってしまうわけ。アプリのマップを見渡すだけで、辺りに出現しているポケモンが全て一目瞭然で見渡せる。恐ろしい魅力だよね。

ワタシの知り合いにもこのマップアプリをダウンロードしている人がいて。その情報によると、どうやらお台場にはほぼ毎日ラプラスが出現しているようですね。しかしその後どうなったかな?あんな事件があったんじゃ…。出なくなっちゃったりしたのかな??ネットでは【お台場のラプラスが途切れた!】なんて記事もチラホラ見かけます。

 

結論。

結局の所、プレイヤーがマナー違反をすればそのツケはプレイヤーに返ってくるのですね。もしも事件当日、ワタシと連れがその場に居合わせていたらどうでしょう??みんなと一緒に赤信号を渡った確率は高いです。ワタシは渡ったと思う。連れが止めてくれたかどうか…、それはわかりませんが。

ゲームごときで人様に迷惑をかけないように気をつけなくちゃ…。もういい歳だし…。( ̄∀ ̄;)

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

おやすみなさいっ☆|)彡サッ

 

 

*関連(しない時もある)記事*

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com