金属アレルギーなOLの業務外報告

全てのストレスを受け流し、気ままにゆるく生きる意識低めなOLの雑記。

霊視占いにハマった女 その1

『やたらと過去現在のことを云い中てる占い師は、信用出来ない』 京極堂さんの言葉がやけにしっくりきたのは、今、私の身近に、全てを失おうとしている女がいるからだ。 その女は、大層占いに傾倒している。 霊視占いにハマった女 【抑うつ状態】と診断書に…

【おすすめ】バトルロイヤル・ゼロサムゲームの物語【漫画・アニメ・小説・映画】

奪い合い・殺し合いも気軽に楽しめるのがフィクションの良い所だと思います。人からはあまり理解されないですが…。 私はゲームが大好きなので、ゲーム要素の強いものに強くのめり込む傾向があります。 娯楽として気軽に愉しんで見て(観て)欲しいな、と。あ…

死体なき殺人事件の秘密【ソウルケイジ】著者:誉田哲也

【ストロベリーナイト】の続編です。 それなりの厚みがある文庫本ではありますが、あっという間に読了。 今回は読みながら姫川警部補と思考がリンクするという奇跡が起きました。 【ストロベリーナイト】の感想はこちら>>インターネットから始まる殺人事件…

偏見で避けていたアニメ【幼女戦記】が面白すぎた件

【幼女戦記】というこのタイトル、なんだか誤解を招くなぁ…。 いや、誤解していたのは私なんですが。 インパクトあるし、確かにタイトルが全てを表しているような気もする。だからきっと、これが正解なのでしょう…。 軍事国家のガッツリ戦争ものです。世界大…

複雑に絡み合う幻想と不条理【魍魎の匣】著者:京極夏彦

京極夏彦さんの『百鬼夜行シリーズ』第二弾。今回もとてもよい。(●´ω`●) 2018年、一番ハマっている小説これかもしれない。 シリーズ第一弾についてはこちら>>姑獲鳥の夏(著者:京極夏彦)は、ミステリー?怪奇小説?? - 金属アレルギーなOLの業務外報告…

資産記録(2018年4月末日時点)

今月もめげずに書きます。お小遣い帳の代わりに。 だいたい200万円くらいあった私の資産(貯金)、ちょっとずつ現金比率を下げていこう作戦。 とりあえずの目標は、現金比率50%! 現金200万円をキープしつつ、追加で200万円の運用資産形成。 期間の目標はな…

自分の中の怪物に食われた女の末路【モンスター】著者:百田尚樹

オンナは皆、自分の中にモンスターを飼っている。 人それぞれ、その大きさが違うだけだ。 【モンスター】著者:百田尚樹 天国と地獄を味わった女 美容整形と美への執着 自分の中のモンスターに食い殺された女の末路 *関連(しない時もある)記事* 【モンス…

私もバイト先の店長に恋したことがある【恋は雨上がりのように】

今週のお題「自己紹介」 自己紹介の一環として、漫画読みながら、過去の恋愛にでも触れてみようかと…ww バイト先の店長に恋したことありますか?? JKとオッサンの恋物語【恋は雨上がりのように】 アルバイトと店長の恋 【アニメ】恋は雨上がりのように *…

一人の時に読むと震えるホラー小説【残穢】著者:小野不由美

久々にガチのホラー小説読んで震えてる…(´;ω;`)これ、一人暮らしに向かない。怖いのに先が気になって読むのやめられないジレンマ。 #残穢 #小野不由美https://t.co/EoQMJWJxyI pic.twitter.com/rSW32FSdF6— M@金属アレルギーなOL (@M_san_1986) 2018年3月3…

資産記録(2018年3月末日時点)

この記録、既に『面倒くさいな…』と思い始めました。(´°ω°)チーン まだ3回目なんですけどね。前にも書きましたけど、お小遣い帳とかホント続かないタチだったんです。 2018.3月末実時点の資産記録 3月の資産結果 今月の現金比率 *関連(しない時もある)記事*…

【アリス殺人事件】不思議の国のアリスをモチーフにしたミステリーアンソロジー

似たような本にばかり引き寄せられるのは、やはり好みの問題か…? 読んだことのない作家さんばかりだったのですが、宮部みゆきさんがいたので手を出しました。少なくとも1つは絶対面白いはず!と。 当たり前ですが、読めば他にも面白い物語がありました。 …

人間だって所詮は動物【新世界より】著者:貴志祐介

むしろ今まで読んでなかったのかよ!?と、思われるかもしれませんが…。 やっと読みました、貴志祐介さんの新世界より。 上・中・下巻と超長編なので、睡眠削って読みました〜。噂通り最高に面白かったです。 第29回SF大賞受賞【新世界より】著者:貴志祐介 …

様々なジャンルのミステリー詰め合わせが贅沢な一冊【大きな森の小さな密室】著者:小林泰三

読んだ読んだ。またまた大好きな小林泰三さん。 あの、普通にこれ、最初に読めばよかった。短編連作なのでなんとなく食指が働かず、ずっと積んでたんですよね。失敗した。普通に面白かったわー。 【大きな森の小さな密室】著者:小林泰三 ファンサービスなの…

インターネットから始まる殺人事件【ストロベリーナイト】著者:誉田哲也

女優の竹内結子さんのイメージが強すぎる本作ですが(ワタシだけ?)、読んでみたら想像を絶する面白さでした。もっと早く読めばよかった。 【猟奇殺人事件好き】読者さんには、たまらないシリーズであること間違いなしです。 【ストロベリーナイト】著者:…

素直に泣きたい人は自宅で読むべし【四つ話のクローバー】著者:水野敬也

何がいいって、水野さんの本は読むと毎回心が洗われて、ほっこりする。 害がないって素晴らしい。 そして天海さんが震えてる挿絵は、不覚にもワロタww でも最終的にはうるっとくるので、4つめのお話は自宅で読むことをおすすめ致します。ワタシは電車で読…