金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

貯金ゼロ・海外旅行や占いに傾倒するOL【夢をかなえるゾウ3】著者:水野敬也


スポンサーリンク

水野さん…相変わらず面白すぎる。夢をかなえるゾウのシリーズ3巻を読みました。

ダレることなく面白い。今回の主人公は女性です。

【夢をかなえるゾウ3】著者:水野敬也

お待たせしました第3弾! 
今回の主人公は夢に恋するOLさん。女性が抱く、仕事や恋の悩みにも容赦ないガネーシャ流成功法が冴えわたる! (本人談)。
言うとくけど、今回の教えはめっちゃスパイシーやで!

やっと入手した第3巻。このシリーズは紙本で揃えています。面白い本・好きな本はやはり紙に限ると思う今日この頃です。

小説形式の自己啓発本として有名な水野敬也さんの【夢をかなえるゾウ】シリーズ。今回は初の女性主人公。

本書はワガママで欲しがり屋・貯金もなくて彼氏もいない、しょーもないOLが占い師からウン十万円の高額開運グッズを売り付けられるところから物語が始まります。彼女には、結婚相手に狙っている男性がいます。友人の結婚パーティーで知り合った園山さん。通信販売会社の経営者です。夢をかなえるために、一体彼女は具体的にどんな行動をおこせばいいのでしょう――!?

毎回読み切りとはいえ今回も、ガネーシャだけでなく釈迦や幸子さんも登場するので1巻から読むのがオススメです。

貯金ゼロ・夢に恋するOLを見て思うこと

 まず、自分の幸せを追い求めて最終的に占い師の元へ辿り着くということが信じがたい…。パワースポットとか、神社巡りとか。そういうのに縋り付く心理状態って結構末期だと思うのです。

けれど実際に、これ系統って定期的に流行っていて。なんなら流行らなくても常に一定数ハマっている人が存在していて。まぁ傾倒するのは大半が女性だと思うのですが。

いい年して神頼みすれば自分の人生どうにかなるとか思ってる時点で既に人生詰んでるのではないか?というのがワタシの意見であります(リア友にこういう女子いるので無駄に熱が入る)。

祈ることに必死になる人って、祈ることしかしないんだよね。祈ってる時間が勿体無いのに。他にもっとやるべきことがあるのであって、全てに手を尽くしたら最後に祈るんじゃないのかな?知らんけど。祈るの好きじゃないし(個人的価値観)。賽銭も好きじゃない(ただのケチ)。

水野さんの世界は優しい。ドぎつい性格が更に歪んで修復不能になっているワタシにはとても沁みる。だから泣いちゃったのかも知れない。

ブラックガネーシャは言いました。

『夢をかなえたいのなら、それ相応の【痛み】が必要である』

ガネーシャの言う痛みが一体どんなものなのか明らかになっていませんが、それは、あなたを不幸にするものかもしれません。

『夢をかなえることと、幸せになることは違う』

これはよく言われる言葉ですが、ガネーシャは『夢をかなえる』とは言っていますが『幸せにする』とは一言も言っていないのです。

【夢をかなえるゾウ3】P35 本書の使い方 より

ブラックガネーシャの教え~物事をマスターするために~

数ある【ブラックガネーシャの教え】の中から、1つだけご紹介致します。

とは言え物珍しい必殺技のようなものではなくて、よく言われるごくごく当たり前のことなんですが。当たり前のようで、忠実に実行しようとするとかなり難しい…と、ワタシは感じました。

*ブラックガネーシャの三大法則!

  1. 上手くいっている人のやり方を調べる
  2. 一度自分のやり方を捨て、上手くいっている人のやり方を徹底的に真似る
  3. 空いた時間をすべて使う
  1. リサーチ
  2. コピー
  3. アクション

こうやって書くだけなら簡単だけど、これを具体的に行動に移すとなると至難の業です。因みに本書の主人公は、【英語の習得】でこれを実践していきます。

1.上手くいっている人のやり方を調べる

まずは【調べる】。この途中で挫折する人が大半なんじゃないかと…。それに、徹底的に調べても、対象がズレてたら意味が無いわけで。【上手くいっている人のやり方】というのが肝ですね。

2.一度自分のやり方を捨て、上手くいっている人のやり方を徹底的に真似る

そして真似ること。しかしここで大切なのは、自分のやり方を捨てること。これは結構な覚悟が必要。なんとなく、どこかに、自分のやり方を残してしまうものです。

しかし自分のやり方や考え方で上手くいくのなら、既に上手くいっているはず。現状無理なのだから自分のやり方では無理だということを早めに悟るべき。オカシイと思っても、価値観が違っても、そんなんで上手くいくの?と疑念が生まれても、まずはそっくりそのまま真似してみる。意識せずとも人には自我とプライドがありますから、自分をキッパリ捨てるってのは結構難易度が高いのです。

3.空いた時間をすべて使う

最後。空いた時間をすべて使う。言わずもがな。大切なのは全て使うこと。これは究極。新しい物事を習得しようと思ったら、それくらい徹底する必要があるということですね。

例えばワタシのような会社員なら、仕事の時間、寝てる時間、お風呂と食事の時間以外はすべてそれに充てるという感じでしょうか。ブログの毎日更新とかを実践している人は結構これに近いんじゃないかな??ホント頭が下がります(他人事)。

 

そして、こうまでして徹底的に物事をマスターするのに最も重要なこと。それは目的意識です。外から押し付けられたことではなく、自分の中の本音の欲求に従うこと。いわゆる動機付けですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチ曰く、【欲望を伴わない勉強は記憶力を損なうだけだ】とのこと。極論だけど、わからなくはない…(凡人)。

【夢をかなえるゾウ3】を読んだまとめ

自己啓発本を読むのって、向き不向きがあると思います。好きな人は好きですよね。三冊も読んでるみたいだし。苦手な人は一冊も読み切れないくらい読むのが苦痛だし、なんなら虫酸が走る人もいると思うwww

水野さんの本は構えずに読めるのがいい。ただの小説だと思って読めばいい。難しいことを考えなくても、楽しく読める。そんな中でも、じんわり沁みるものがあるかも知れない(楽しめたなら無くてもいい)。

ガネーシャ(様)のどの言葉が自分に響くのか、その人によって、その時によって、色んな変化があると思う。その変化を楽しむくらいの余裕が欲しい。

今回の教えも、めっちゃスパイシーでした!

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

お疲れ様でした!

 

 

*関連(しない時もある)記事*