金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

靴をみがく。【ガネーシャの課題1】~私の靴と玄関事情~


スポンサーリンク

おはようございます。(=_=)

寝起きな金属アレルギーのOLです。眠い…。まぢで。。。

只今23時過ぎ。今寝起きだなんて最悪だ。明日は当たり前のように出勤だというのに…。ざっと2時間位寝た気がするよ。今は寝起きで眠くて文章書けるか不安になるレベルだけど、この後元気になり過ぎて眠れなくなるパターンじゃないの!?Σ(゚Д゚)

 

掃除に疲れて一瞬で寝落ち。

引きこもりの私にとって休日の外出は重労働である。HPは1まで削られてグッタリしてしまう。それが前回の休日。

そんなワケで今日は、1回飛ばして再び引きこもり、体力を回復する休日だったのである。そんな極めて超個人的な前提事情が一つある。

昨日ここでツラツラと書き連ねたとおり、私は掃除に燃えていた。まさか突然断捨離し始めるほどぶっ飛んではいないが、まぁお部屋を片付ける気は満々だったのである。掃除は嫌いだが綺麗な部屋は重要だ(私的に)。部屋が汚いと全てのやる気が削がれる。いわゆるモチベーションが下がる的な。人生の。

せっかく昨日から身辺整理(?)の話を書き連ねているわけなので、今日は突然ですがガネーシャの教えを1つ、書き残して再び眠りにつこうと思います。

は?ガネーシャって誰だよ!?って思った人は本読め!私の好きな本!

 本読むのとか面倒くせぇ!!って人は私の過去記事読んで…。(´;ω;`)

moon-memory-m.hatenadiary.com

 過去記事とかマジうぜぇ!!って人はもう帰って…。(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

ガネーシャの課題。その1。

帰ってくれなかった人のために一応()簡単に書いておきますが、ガネーシャとは夢をかなえるゾウという小説形式の自己啓発本の中に出てくるインドの神様の名前です。ある日突然サラリーマンの主人公の前に現れて、人生の成功へのアドバイスをする話。(ガネーシャは毎日1つずつ、主人公に課題を与えます。)

本書の目的は恐らく、自己啓発本が苦手な人でも読みやすいように小説形式にしましたって感じだと思うのですが…。何を勘違いしたのか私はただの小説としてガッツリ傾いた読み方をしてしまい、殊の外感動までして涙を流し(きもぃ)、続きを買い漁ったという顛末でございます。

このままではこの本の活用が半分しか出来ていないことに若干の後悔を覚え、己の過ちを修正すべく少しくらいは自己啓発的な部分に触れておこうと言う魂胆である。

 

1.靴をみがく

『ええか?自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、自分がカラオケ言ってバカ騒ぎしてる時も、靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分を支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホ!』

『あの…。正直に言わせていただくと、やっぱり、靴をみがいたからといって成功するとは思えないんです。お金持ちにだって、だらしない人はいるでしょうし、もっと、他の課題はないですかね?』

『自分な。今まで、自分なりに考えて生きてきて、それで結果出せへんから、こういう状況になってるんとちゃうの?』

『そ、それは…。』

『ほなら逆に聞きたいんやけど、自分のやり方であかんのやったら、人の言うこと素直に聞いて実行する以外に、何か方法あんの?』

『それでもやれへんていうのは何なん?プライド?自分の考えが正しいに違いない、いうプライドなん?』

『もしくは、期待してんのやろ。自分のやり方続けてても、いつかは成功するんやないかって。』

by 夢をかなえるゾウ 著者:水野敬也

主人公は社会人になって数年の青年です。そんなワケで、ここでいう靴ってのは革靴を指しているわけですが。私は勿論革靴なんて履きません。いや、屁理屈が言いたいんじゃなくてね。(;・∀・) 自分に当てはめて考えてみようってことです。

 

玄関はどうなっていますか?

私はこの本を読み始めて、この1つ目の課題を見てとりあえずはセーフ。ほっと胸を撫で下ろしました。

私の靴と玄関は綺麗です。( ̄ー ̄)ニヤリ

とは言え私もこの習慣を始めたのは割と最近です。まだ1~2年。(^^;; その前までは玄関散らかってたなぁ…。

オシャレは足元からという言葉もありますが、私も靴は大切だと思います。別に高級な靴を履いた方がいいとかそいういう話ではなく。安物だって綺麗にしておけばそれなりに見えるもんです。人間性が。

人は上の方に重点を置いて身なりを整えていくような気がします。目立つからね。上の方が。髪に寝癖のあるまま仕事へは行かないです。化粧はしっかりしますよね。今日はどの服を着よう?って考えて、それに合うバッグに荷物を入れる。靴は一番最後。うっかり出勤時間がギリギリになったら、玄関に転がっている靴に慌てて足を突っ込んで出かけていく。玄関にいっぱい靴があると、時間がない時こそ一瞬パニックになったりとか。そんな朝の光景に見に覚えのある女性。ま、ですがね。(´°ω°)チーン

ある時そんな自分に嫌気が差しました。少し改善が必要だ、と思ったワケですね。そして自分の靴と玄関を綺麗にすることを思いついたのです。

まずは断捨離。女性っていうのは靴が増えるもんです。そんなもんなんです。こればっかりは仕方ない。オシャレが好きな人ほどレパートリーも増えちゃうもんです。しかし捨てましょう。靴の断捨離基準は私的に2つです。

  1. 昨シーズン履いていない靴は捨てる
  2. 気に入ってヘビロテしてる靴も汚れたら捨てる

以上!

1はまぁ当然として、難しいのは2ですね。靴ってお気に入りがあるものです。どんな服にでも合わせやすい靴だったり、形が綺麗で気に入っている靴、自分の足に合い歩きやすい靴など。ついつい執着してそればかり履いてしまったりするのですが。

その靴、本当に大丈夫??

靴は消耗品です。気に入って沢山履いている靴ほど、汚れていきます。気に入って長く履きたい靴ほど、マメな手入れが必要です。値段は関係ありません。安い靴でも、長く履きたいならきちんとお手入れします。そしてそれでも汚れが目立つようになったらなら、潔くその靴は捨てます。新しい靴を買います。社会人としての必要経費だと思って諦めましょう。

うちは1Kの単身者用住宅なので、玄関の収納スペースは狭いです。靴は入りきらないので、新しい靴を買った時は必ず箱を持ち帰ります。そして玄関には、箱入りの靴を積み上げています。エナメルの靴などは、必ず拭いてから箱に仕舞います。白っぽい布の靴はベビーパウダーをはたいたたり、靴によっては防水スプレーなども効果的。きちんとお手入れして箱に仕舞います。綺麗な状態で長持ちします。(*´ω`*)

通勤用の靴は一足決めています。私は職業柄、華美な服装は禁止されていますので。靴に関しても毎日取っ替え引っ替えする必要はございません。(仕事中はナースシューズに履き替えるしね。)どんな服装にも合うパンプスを一足用意しておいて、普段玄関にでている靴はこの一足のみです。とってもスッキリしています。笑

日常ではこの一足に注力すればいいわけです。簡単ですね。通勤用なので値段は1万円以内の靴。どんな服装にも合わせやすく、歩きやすいものを選びます。季節によってレパートリーを揃え、汚れが目立つようになったら買い換えます。

休日の外出時は靴箱の中からファッション重視の靴を引っ張り出します。そして履き終わったらお手入れしてまた箱に戻します。その日に無理でも翌日。翌日が無理でも次の休みには必ず。きちんとお手入れして箱に戻せば玄関はまた靴が一足だけのスッキリ状態に戻ります。

通勤でも雨の日はレインシューズを箱から出します。連日雨が続くようならその間は玄関に靴が2足置いてありますが、晴れの日が続くようになったらレインシューズは綺麗に拭いて箱に戻します。そしてまたスッキリ玄関に戻るのです。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

結論。

靴を綺麗に長持ちさせると、靴を買う数が減りました。

そして玄関がスッキリ綺麗だと時間の短縮にもなります。朝の5分は非常に貴重(私的に)。

足の先まで気配りの行き届いた女性でありたいですね。(๑•̀ㅂ•́)و✧

まぁ今回書いたのは私のライフスタイルに合わせた例なので、ベストな状態は人によって違います。自分にとって一番いい状態を保てたらいいのかな、と。

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

オヤスミナサイ☆|)彡サッ

 

 

 

 

*関連(しない時もある)記事*

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com