金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

初心者は株式投資の何から勉強すればいいのか…?【本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」】を読んだ!


スポンサーリンク

株の知識とかあるの?って聞かれたらいや、ゼロです。と真顔で答えるしかできないOLが、【本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」】という本を読んでみました。

個別銘柄の株式投資する予定あるの?って聞かれたらいや、ないです。と真顔で答えるしかできない…。興味本位で読んでみただけですゴメンナサイ(意外と面白かった)。

著者の方がはてなでブログ書いてる人だと読み終わってから知りました。

 

本気で成功したい人のための「中長期投資マニュアル」 ー中級者向けー

 中級者向けって書いてあるじゃんね。ミステイク!Σ(゚Д゚) ダウンロードする時全然気付いてなかったww

私の投資手法を一言で表すと「割安成長株への中長期投資」です。それを、「銘柄分析」「買付手法」「売却手法」「リスク管理」「マインド」の順に書いています。なお、短期売買の手法は書いてなく、あくまで中長期投資の本です。腰を据えてじっくりと投資に励みたい方に、是非読んでほしい内容になっています。それぞれの章について簡単に説明します。

 

読んでてすぐに思ったのは、この本てばとってもKindle向け。(๑•̀ㅂ•́)و✧ Kindleはわからない単語にマーカー引けば意味がすぐに出てくる。ネット接続不要。素晴らしい。おバカなOLはとっても助かるし読書も捗る。

まずは知らない用語を抑えよう

中級者向けって書いてあったけど、書いてあったけど…。ご丁寧に用語解説あったのでワタシにも理解できたわけです。

そんなわけで今回は、株式投資の話を理解するために必要な用語をまとめます。読みっぱなしだと、すぐ忘れちゃうからね…。(´;ω;`)

キャピタルゲインとインカムゲイン

まずは初歩から。投信の時にも出てきたやつ。

1.キャピタルゲイン=値上がり益

要は売買差益で出した利益ですね。安く買って高く買う。ビジネスにおいては基本中の基本。

2.インカムゲイン=配当金や株主優待

こちらは配当利回りが重要になってくる。

思惑は人それぞれ…ということでしょうか。

分散投資

複数の銘柄に分けて投資すること。極端な集中投資はリスクが高まる…ってのも基本ですね。

1つの目安として、『資産の20%以上を一つの銘柄に投資することは避けるべき』と著者は警告しています。とは言えあくまで目安。自身のリスク許容量によって変化する、とのこと。

ディフェンシブ株と景気循環株

投資する企業のビジネスモデルを分析する時に、その株がどちらに該当するのか知っておいた方がよい。両方の要素を兼ね備えている銘柄もある

1.ディフェンシブ株

業績が景気動向に左右されにくい株式のこと。景気後退期でも業績が大きくぶれない。

ex).日用品、食品、電力やガス、鉄道、医療、など

 2.景気循環株

業績が景気動向の影響を受けやすい株式のこと。株価が景気の影響を受けやすい。

ex).自動車、鉄鋼、電機電子機械、工作機械、運輸産業など

PER(Price Earnings Ratio)=株価収益率

単位は「倍」。株価が割安なのか割高なのかを判断するための指標。

PER=株価÷今期予想1株益

PERが低いほど割安であり、お得ということになる。

(わかりやすくて具体的な例題は本書参照)

多くの株のPERは10~20倍の範囲に収まっており、平均値は15倍と言われている。これ、とっても大事なヒント。詳しくは書籍内に記載あり。

分割利益確定

株価が上昇していくにつれて分割して利益確定していくこと。

『株価が上昇し続ける保証はどこにもない』為、値上がりし始めてら少しずつ売っぱらうという手法。

売却基準や売却量はあらかじめ自分で決めておく。

ex).10%上昇する毎に1割売却する、100円上昇する毎に1割売却する、など

信用取引

自分の資産や株式などを担保にして、持っている資金以上に株式投資を行うこと。大きな利益を狙える反面、大きな損失が発生する場合もある。最悪は…破産…(´°ω°)チーン

著者は基本的には信用取引は避けるように明記しています。信用取引で資産を築く人もいるけれど、相当なテクニックが必要とのこと。

中長期投資マニュアルのまとめ

ワタシが初心者すぎるため、とりあえず気になった単語だけピックアップしてしまいましたが如何でしょう?これで少しは株に関する文章が出てきても理解できる部分が増えた…はず…。

本書はあくまでも中級者向け。

株の選び方から買付手法、売却手法、リスク管理のことからマインドまで。流れるように個別銘柄株式投資について記載されています。

こういうのって、普段人からは教えてもらえないことなので…なんか面白いよね。一体何を考えて、どうやってお金を増やしているのか。一つの例を知れる感じ?

最期にしっかりと記されているのが、他人の情報を鵜呑みにしない、ということ。

自分の頭で考えて、トライアンドエラーを繰り返し、投資脳を育てる!ヽ(=´▽`=)ノ

これが大切!!

え…?ワタシは株式投資する予定ないけどね。(´・ω・`) いつか出来るといいね。

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

おやすみね~☆|)彡サッ

 

 

*関連(しない時もある)記事*