金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

インデックス投資の始め方~終わらせ方まで【お金は寝かせて増やしなさい】著者:水瀬ケンイチ


スポンサーリンク

つみたてNISA確定拠出年金を始める人には最高な本ですよ。

本当は、年始の一発目に読む本はこれにする予定だった。思わぬ番狂わせがあり、2番手へ。

年末年始の連休中にAmazonプライムで注文。送料無料で翌日にはポストに届いて、なんて便利な世の中なんだと改めて実感した。

ワタシ、基本的に本は定価で買わないんですが…。この本は、買ってしまったよね。(*ノω・*)テヘ

【お金は寝かせて増やしなさい】著者:水瀬ケンイチ

お金は寝かせて増やしなさい 著者:水瀬ケンイチ

インデックス投資で有名な、水瀬ケンイチさんの本。

ワタシは最近彼のブログを読み始めたのですが、【梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)】は2005年から書き続けられており、過去ログも膨大で一体どこから漁っていいのやら…。情報量が多すぎて自分で整理するには時間が足りず、サクッと本を買ってしまいました。

2017年12月に出たばかりの本だから情報も新しいし、ワタシの選択は間違っていないはず。

金融のど素人でもプロと互角以上に戦える
インデックス投資の入り口から出口戦略まで一挙解説!
~お金が勝手に増えていく仕組みのつくりかた全公開~


インデックス投資歴15年の実践者が徹底した個人投資家目線で解説!


本書は投資のプロでもないフツーのサラリーマンが
徹底した個人投資家の目線で
血と汗と涙に滲んだ15年の投資経験をもとに
プロに負けない、いや、プロと互角以上に戦える
インデックス投資の始め方から終わらせ方(! )まで
世界一わかりやすく解説しました。

 インデックス投資を始めようか悩んでいる人は読んでみるべき

この本は、長くインデックス投資を続けてきた水瀬ケンイチさんが、インデックス投資の魅力を熱く細かく語っています。

なぜインデックス投資をおすすめするのか、インデックス投資は何が魅力なのか。

水瀬さんが15年という時間(と身銭)を費やして経験したことや集めたデータが、ぎゅっと凝縮されているのです。

賢者が歴史に学ぶためにはとてもよい本だと思います。

ワタシが個人的に面白かったのは、後半の2章です。

第5章 涙と苦労のインデックス投資家15年実践記

水瀬さんが投資の記録をとりはじめた15年前から、その年ごとの投資の記録、そして相場に大きな影響を与えたであろうニュースがピックアップされています。

2004年といえば…ワタシ、18歳です。若い!思い出すのが恥ずかしいくらいに若い!

当たり前(?)ですがその頃、ニュース…特に経済に影響のありそうなニュースになんて興味なし。なんならつい最近まで興味なし。

そんなわけで、15年間でおこった出来事を、日経新聞の切り抜きと共に10分で振り返ることのできる興味深い章でした。

小泉郵政相場、ライブドア・ショック、サブプライム問題からの大暴落、そしてそこからのV字回復など。現在に至るまで様々な出来事を思い出すことが可能です。15年の間に色んな事があったんだなぁ…(●´ω`●)

水瀬さんの投資元本とリスク資産の金額がグラフになっててガタガタと暴落と回復を繰り返しつつもどんどん右肩上がりになっているのはなんだか夢がありますww

第6章 貴重情報!インデックス投資の終わらせ方

本を読み進めていくうちに、段々と気になり始めることがあります。

水瀬さんが実践しているインデックス投資(インデックスファンドを積立投資)について学んでいると浮かび上がってくる疑問です。

インデックス投資の基本は2つ。

  1. どんな時も(相場に関係なく)コツコツ定額を積立買付すること
  2. どんな時も(相場に関係なく)売らないこと ※リバランスはする

とにかく続けることに注視されているのですが、人の一生は永遠ではありません。子供がいる人はまだいいですが、ワタシのように子供を持つ予定がないなら尚更気になることがある。

 

インデックス投資、どうやって終わるの?

 

死ぬまで積み立て続ける??いやいや、理屈から言って無理だし、そもそも死ぬまで積み立て続けるために始めたわけじゃないよね。(^^;;

資産は墓場まで持っていくことはできないし、そんな事をしても価値がない。

形成した資産は使わねばなりません。それは人生の途中でかも知れないし、老後という後半かも知れないけれど、生きているうちに使わないとね。

本章では【出口戦略】という言葉の罠や、資産の理想的な取り崩し方など、日常ではちょっと知れないようなことが書いてある。

 

因みにワタシは、この本を読んでいる時に初めて【インデックス投資の終わり】に意識が行った。気になった瞬間に、最後にちゃんと書いてあったから感動しました(目次を飛ばして本文読み始めるので気付いてなかった)。

【お金は寝かせて増やしなさい】を読んだまとめ

紙本で買ってよかった。インデックス投資のバイブルとして本棚に陳列します。

ワタシのような初心者のおバカさんでも読みやすいのがよいです。

リスクとアセットアロケーションについては未だによく理解できていませんが。(´°ω°)チーン いつも同じ場所で躓くww

まぁいいや。高額投資するわけじゃないので気長に学びます。

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

今日もこれから出勤だ~!

 

 

*関連(しない時もある)記事*