金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

さば。サバ。鯖。


スポンサーリンク

最近近所のイオンに入り浸っている金属アレルギーOLです。

こんばんは。

今更ながらイオンの魅力に気付いてしまった私であります。

 

先日から鯖にこだわっていた私でありますが。

本日ついに、鯖を食べることに成功致しました

そんなわけで、本日の鯖にまつわる本題へ。

 

サバの切り身を買ってきた。

なんてゆーか、一度気になり始めるとずっと気になっちゃうんですよね。サバのことが。

そんでもっていついかなる時も考えてしまうんです。サバのことを。

だから結局、サバの切り身を買ってきました。(イオンで)

特に料理が好きでも得意でもない私は、切れてるサバを買ってきてただ焼いただけ。

それでも美味しいもんです。サバ。

 

魚介類が嫌いな子供。

お恥ずかいいことながら、私は魚が嫌いな子供でした。

超偏食だった私は嫌いな食べ物にいっさい手を付けず、魚介類をほとんど食べたことのない子供でした。

食わず嫌いも大変多く、それが偏食に拍車をかけていたと思われます。

大人になって魚の美味しさに気付いた私は、更にもう一つ、重大な真実に気付きました。

私が偏食だったのは母のせい。

これに尽きる。

私の母も偏食です。

私自身の偏食はかなり改善されたので、現在に至っては母の方がかなりの偏食家です。

子供は食べ慣れないものを嫌がります。

母親が食卓に出さない食べ物は、全てが食べ慣れないものなのです。

母親の嫌いな食べ物が多ければ、子供も嫌いな食べ物が増える可能性が高くなります。

それから、子供に安物を食べさせてはいけません。

私の育った場所は海から遠いです。

海産物は必然的に高くなってしまいます。

そうすると家計のことを考えたお母さんは、安い魚介類を子供に食べさせます。

鮮度が命の魚介類。

別に食中毒にならなくったって、匂いは気になります。

お寿司といえばかっ◯寿司に連れて行かれていた私。

確かに安いけど、今思えば店内生臭いよ。(当時の話なので最近どうなっているかは知りませんが。)

私の中でお寿司=生臭いものっていう価値観が定着しました。

そんなわけで大人になって魚介類が好きになった理由は簡単です。

美味しいお店(高級店)に連れて行ってもらうようになったから。

ハタチ前後と言うのは年上の男性たちにチヤホヤされるお年頃。

タダで美味しいご飯を沢山食べられるお年頃なのです。

まぁお得。

そんな感じで気付いてしまったので、安物を食わされたせいで魚の美味しさを知らない子供だった!!と両親に訴えてみたところ、二人共笑っていましたです。ハイ。

子供を育てるってのは(金銭的にも)大変ですね。

因みに母の偏食に関しては触れていません。笑い話にならなそうなので。

まぁそんな感じで育った私ですので、焼き魚を綺麗に食べられるわけもなく。

大人になってから頑張って練習しました。

最近やっとキレイめに食べられるようになってきたとこです。ハイ。

 

サバを食べながらサバのことを知る。

そんな感じで育ってきた私ですので、(本日二度目)基本的にこの辺に関しては無知なのでございます。

今日も焼き鯖を食べていて、一つの疑問が浮かびました。

ん~…、なんだか骨が無い気がする???

幼い頃、鰻の骨が喉に刺さって食卓でリバースした経験のある私は、魚の骨に対して非常に敏感です。(お陰で今でも鰻はあんまり好きじゃない。)

そんな私が、サバを食べていて、なんだか骨が気にならないのです。

ん??この切り身、骨入ってないのか???

そこでふと私の頭に浮かんだのは、骨が全て取り除かれた切り身のことです。

巷で流行っているらしいじゃないですか。

予め骨を除去して販売されているお魚が。

賛否両論あるみたいですが。

(因みに私は骨に敏感ですが、そんな不自然な魚には反対派です。)

今、私の目の前で食べかけにされているサバの切り身。(焼き)

こいつのはどこへ行ったのか??

骨まで煮崩れるほどじっくり煮込んだ鯖の味噌煮じゃあるまいし。(そもそも焼きだし)

小骨が炭になるまでじっくり焼き過ぎたわけでもありません。

やはり間違えて骨除去済みのものを買ってきたのか?

そうは書いてなかった気がするけれども。

疑問に思いながら食べ進めていくと、後半の方で骨が現れました。

やはり骨抜き(!?)ではなかった!!

しかしそれならばなぜ、前半は全く骨に気付かなかったのか。

気になったのでググってみました。

【サバ 骨 特徴】

鯖を食べながら、サバについて調べる。

お行儀が悪いのはわかっていますが、独りご飯の特権です。

そして初めて知ったのですが。

サバというのは元々骨の少ない魚なんだとか。

特に尾のほうが少なくて、ほとんど骨がないと言ってもいいくらいらしい。

なるほど。

確かに、私が食べ始めたのは尾の方からでした。

それで前半骨がなかったわけね。うんうん。なるほどね。

サバの種類の見分け方画像にも遭遇しました。

私が食べていたのはノルウェーサバ。うんうん。確かに同じ模様だ。

ノルウェーサバっていうのは寒いところを泳いでいるサバなので、脂の乗りが抜群で美味しいらしい。

確かに。今は全然サバが旬の季節じゃないのに、結構美味しかった。(*´ω`*)

因みに煮付けを作るときは、事前に骨を取り過ぎると煮崩れの原因になるんだとか。

よく考えたらそりゃそうだよね。でも考えが足りずに知らなかったわ。うんうん。

サバは栄養もたっぷり。

DHAやEPAは摂り込んでおきたいですな。サプリメントで摂ろうとすると高ぇし。

そんでやっぱりセットで出てくる【アニサキス】ちゃん問題。

これは恐ろしい…。

私は(今では)お刺身も大好きですが、サバに関しては生でなんて食べたくありません。

皆様ご存じですか?アニサキス

サバなどの青魚に潜む【寄生虫】の名前です。(青魚じゃなくてもいる可能性はある)

アニサキスにあたる可能性は低いって書いてあったけど、何しろ私の職場は一応医療機関ですから。

アニサキス被害にあった患者さんも時々やってくるのです。

痛いらしいです。激痛らしいです。胃の中で暴れて、胃壁に穴をあけようとするらしいのです。

恐ろしや~。被害に合った患者さんもみんなゲッソリしています。

治療は(ある意味)簡単。

胃カメラ飲んで直接摘み出すのです。ひぃっ!

白くて細くてうにょうにょした寄生虫を、直接摘まみ出します。

あとは胃薬とアレルギー剤飲んどけよって感じで終了です。

因みに私の知人がアニサキスにやられました。

仙台の居酒屋で鯖の刺身を食べたそうです。

摘み出した寄生虫を大事に持って返って写真に撮ってました。笑

見せてもらったけどあんなのが胃の中で暴れて激痛とかマジ勘弁!!って感じでしたね。

そんなわけで、私はサバのお刺身は食べないことにしています。(他に美味しいお刺身なんていくらでもあるしね。)

因みにアニサキスの確実な回避方法は、【加熱するか冷凍するか】です。

死ぬので食べても胃の中で暴れることはなく無事排泄されます。

つまり一度冷凍したものならお刺身でも安全てことですね。

勿論美味しさは劣るんでしょうけど。

それも致し方ないことです。

安全第一。

 

結論。

サバは旨いけど生では食うな。

私からは以上でございます。

それでは皆様、おやすみなさいっ☆|)彡サッ

 

 

*関連(しない時もある)記事*

moon-memory-m.hatenadiary.com 

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com