金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

【おすすめ】懐かしのりぼんマスコットコミックス8選【少女漫画】


スポンサーリンク

現在実家に帰省中です。実家のワタシの部屋には…漫画専用本棚があります。

10代の頃に揃えたものが殆どなので、懐かしい作品がズラリ。

そんな中から今日は、りぼんマスコットコミックスに焦点を充てておすすめ漫画をご紹介。

 

子供の頃にハマった【りぼんマスコットコミックス】

りぼんマスコットコミックスとは、集英社から出版されていた月刊漫画雑誌【りぼん】に連載されていた漫画がコミック化したものです。

【りぼん】って、今でもあるの…??(´・ω・`)


▲実家の本棚を一列だけ公開

※下記紹介作品は順不同ですが、ワタシのお気に入りが上の方に来る傾向にあります

1.【ベイビィ★LOVE】作者:椎名あゆみ 全9巻

小学6年生なのに高校生に見えちゃう長身の美少女・有須川せあらは、昔一目ボレした3つ年上の瀬戸柊平を一途に想い続けていた。恋する女の子の一念で柊平の家に同居させてもらえるようになったせあらは…?

ランキング形式にしているつもりはないのですが、これだけはワタシの中で不動の一位。最高すぎる。今読んでもウルッとくる…。

せあらの恋が切なすぎる。柊平が綾乃を気にかける度に地団駄踏みそうになっていたワタシ。

中学生時代、ワタシも4つ年上のお兄ちゃんに恋をしていたので何処までも感情移入して読んでいました。青春時代の思い出が詰まった作品。

絵も綺麗だし、せあらの髪型や服装をいつも真似ていました。

 

2.【こどものおもちゃ】作者:小花美穂 全10巻

倉田紗南は人気TV番組に出演中の元気な小6の女の子。母・実紗子やマネージャー・玲くんに囲まれて、幸せいっぱい。そんな紗南の通うクラスは羽山秋人の仕切りでメチャクチャに荒れてて…。紗南はついに!?

アニメ化もしていたので【こどちゃ】を知っている人は多いはず…。

クラスで羽山が行うイジメは中々陰湿。そこに果敢に立ち向かっていく紗南ちゃんは女神だわ。ベースはシリアスで深刻なテーマを扱っているんだけど、何しろ作者である小花さんのギャグセンスが光っているので突然プッと笑ってしまう。あれ、この漫画コメディだっけ??みたいな。

主人公たちが成長し中学生になっていくと、日常のトラブルも恋愛や人間関係に移っていくので面白い。最初から最期まで紗南ちゃんから目が離せない!

 

3.【ママレード・ボーイ】作者:住吉渉 全8巻

互いの両親の“入れ替わり結婚”のため同居する事になった光希と遊。意地悪だが、時に優しい遊に光希は次第にひかれて…。そんなある日、遊の昔の彼女・亜梨実が現れ「今でも遊が好き」と告げるが??。

遊を心の彼氏にしていた女子は多いはず…ww そしてその全員が、遊が寝ている光希に突然キスした瞬間悶絶したことでしょうww

あんな完璧な王子様は現実にはおりませぬ。漫画って素晴らしい。未読の女子がいらっしゃいましたら是非ご一読くださいませ。

日曜日はアニメを欠かさず見ていたし、OPは今でも歌えますです。

 

4.【グッドモーニング・コール】作者:高須賀由枝 全11巻

中学卒業までの半年間、田舎に帰った両親と離れて一人暮らしをすることになった吉川菜緒。しかし、悪徳の不動産屋にだまされ、なんと同じ中学の有名人・上原久志と同居することになってしまって…!?

コレはアレだ。理想の同棲生活的なやつ。現実はそんなに甘くないけども。知ってるけども。漫画くらい良いじゃんね。久くんがイケメンなのに貧乏性なのも、漫画だから可愛く見えるってもんでしょ。

この漫画の良いところはヒロインの奈緒ちゃんがあまりにも普通っぽいところ(顔は可愛い)。凡人オーラ凄いw 優柔不断、流されやすい、彼氏依存、買物大好き無計画に散財。しっかりして~って思うんだけど、なんか可愛いんだよね。

受験の悩みとかリアルの実生活っぽいのでハマるのですね。

 

5.【あなたとスキャンダル】作者:椎名あゆみ 全5巻

お嬢様学校に通う高崎友香は、電車でチカンから救ってくれた名も知らぬ人に夢中…。そんな折、ひょんな事から宮沢新たちのバンドに入る事になった友香だが、例の人がバンドボーカルの女性・結城芹香と知って…。

【ベイビィ★LOVE】と同じ作家さんのもっと古い作品。古いけど、面白い。

芹香さんがイケメンすぎて…。そりゃ性別関係なく惚れるわ!ってゆーね。

新くんも一途で素敵だし、とりあえず少女漫画にありがちなイケメン揃い。

中学、高校と【バンドを組む】のが流行った世代は楽しめるシリーズかと思います。

全5巻なので気軽に揃えやすいのも◎

 

6.【イ・オ・ン】作者:種村有菜 全1巻

粒依音はふつうの女の子。ところが超能力研究会会長で天才少年の宝来帝に出会い、恋した事から不思議な超能力が身について…。そんな依音に“おまえがほしい”と意味ありげな事を言う帝だが――。 

 長く連載していたように感じたけれど1冊分で終わっていたという意外な事実。

子供ながらに絵が綺麗で好きだった作品。

恋愛要素よりも作中に出てくる【おまじない】要素に強く惹かれていた子供時代。この漫画の影響で、子供の頃は何かあると心の中で自分の名前を唱えていたのは秘密である。

ビーカーの中に浮かぶ謎の物質はとても綺麗でトキメキが止まらなかった。

 

7.【パートナー】作者:小花美穂 全3巻

双子の苗と萌、賢と武は4人で楽しく学校生活をおくっていた。しかし、萌が交通事故で死んでしまう。それ以来、3人は異常な世界に巻きこまれてしまい……。

【こどものおもちゃ】と同じ作者だがこちらは少々大人むけ…かな?

双子2組の男女が組織の陰謀に巻き込まれてしまうお話。

交通事故で亡くなった萌の遺体が盗まれ、人体実験に使われる。本人の身体、臓器は極力そのままに…本人の脳と、電子頭脳と、特殊なウィルスで、死んだはずの人間が生き還る(人格は残っていない)。

萌の恋人だった賢は、そんな萌の姿を見て萌の死を受け入れられず、段々と精神が崩壊していく。

少女漫画にしてはテーマがちょっとダークかな。ワタシは好きだったんだけどね。

 

8.【猫の島】作者:小花美穂 短編

そこには猫の呪いがあり、だれも生きて帰ってこないという伝説の島…「猫島」。その「猫島」へ真実を知るためでかけていったまりと草太は、そこで半猫人の少女ナオと出会い…? 切なく暖かい、不思議ストーリー。

ついでに小花さんもう一冊。

動物好きにはちょっぴり感動できる【猫の島】。

短編なのであまり書くと垂れ流しになるので控えます。

とりあえずワタシは【犬派】です。

海のはるかむこうに
「猫島」と呼ばれる島があった

遠い昔の戦争中に「毒ガス」を貯蔵し
実験に猫が使われていたため
猫の呪いがあるという…

その島に行った人間は1人も
生きて帰った者がいないのだが
村の人々は あえて
その島の問題を直視せず
年月がたち
「猫島」の話は伝説と化した

しかしその島は
確かに 静かに
存在していた…

 

まとめ

ワタシが読んでいた中で特に気に入っていたコミックスはこれくらいかな~。

懐かしい漫画ばかり!他にも何か思い出したら追記します。

因みに【姫ちゃんのリボン】と【赤ずきんチャチャ】は完全にアニメ派でした。

原作は読んでいませんが、どちらも子供時代のお気に入りアニメです。

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

オヤスミナサイ☆|)彡サッ

 

 

*関連(しない時もある)記事*