金属アレルギーなOLの業務外報告

全てのストレスを受け流し、気ままにゆるく生きる意識低めなOLの雑記。

ワンピース全巻読破したら尾田栄一郎さんの凄さをただただ痛感した


スポンサーリンク

ちょっと(?)久しぶりの更新。

リハビリ兼ねて書きたいようにグダグダ書きます。

ONE PIECE(ワンピース)を全巻読破した

人生で一度はやってみたかったこと。ワンピース全巻一気に読破

全巻と言っても既刊92巻ですが。まだまだ終わる気配ないですが。

ワンピース面白いよね。でもジャンプだとちまちましか進まないし、アニメだと途中で飽きちゃうし。そもそもワンピース自体長すぎるし、挫折しないでストーリーを堪能するにはどうすればいいのか?

コミック一気読み。これしかない。そんなわけで実践してみました。

92冊もあるコミックをどうやって調達するのか

まず読む前に大きな壁にぶち当たる。ワンピースは2019.5.12現在、既刊92巻。すごい長さだ…。読む前から色んな意味で挫折しそうだ。

コミックが一冊475円?くらい?(TAX込)

92冊で43,700円。たっか!!

じゃー古本で買う?いや、92冊もどこに置くねん…。

電子書籍で買う?いや、若干割安とはいえ高いことには変わりない…。場所はとらなくても容量凄いし。Kindleパンク間違いなしww

立ち読みする?長すぎて膝折れるよ…。

マン喫行く?え、泊まり込みになるじゃん…。出る頃には鬱まっしぐら。そんなのヤダ。

結局私は全巻持ってる人に借りるという手段をとりました。ちょっとセコイですね。

でも全巻所持していて快く貸してくださる方が身近にいらっしゃったので。毎日数冊ずつ、せっせとお借りして読み切りました。

どんなに続きが気になっても、毎日手元に2~3冊しかなければ睡眠の削りようがありません。仕事しながら読むならこれくらいが適度かなぁと思います。翌日には続きが読めると思えば我慢もできます。なんとかね。

ストーリーが意外と進んでいなかった

ワンピースの連載開始が1997年。私が小学生の頃からやってる…。

ときにジャンプを読んだり、ときにアニメを見たり。

じっくり腰を据えてワンピースに注力したことはないですが、所々、ある程度は知っている、という感じでした。

しかしそれも20代の前半くらいまで。直近の5年以上、ワンピースには一切触れない生活でした(笑)

時間も結構経ってるし、ストーリーは相当先の方まで進んでいるだろうと思いながら読み始めたわけですが、意外と進んでなかった…。

私の最後の記憶って、多分アニメで、パンクハザードに入ったところだったような…?

そう考えると、やっぱりあんまり進んではいないんですよね(^^;

92巻まで読んでみても、全然終わる気配ないし…。

1番好きなのはサンジ、次がチョッパーのエピソード

やっぱり最初の仲間集めをしているところが1番面白い。

1番好きなのはサンジのストーリー。ゼフがね…。めっちゃ好きだわ。感動するわ。

チョッパーのエピソードも良い。

そして1番泣けたのはメリー号とお別れするシーンですね。最高でした。

ベタで申し訳ない。

大人になってから触れるとまた色々と感慨深く堪能できます。

ロビンやフランキーのエピソードは初見だった気がするので、その辺は当時見ていなかったと思われます。

92冊ずっとドキドキワクワクの大冒険て凄い

長いので面白さに多少の波はあれど(好みの問題もあると思う)、基本的にはずっと面白い。なぜストーリーが中々進まないのかといえば、設定が非常に細かいからだ。

ワンピースは登場人物が物凄く多い。それなのに一人一人にちゃんと細かいエピソードがある。脇役をサラッと流すようなことはしないのだ。

だからとても時間がかかるし、主要ではないような登場人物たちに思い入れができる。というか、みんなにちゃんとスポットライトが当たるので、みんな重要な人物っぽく見える(笑)

尾田さんはただストーリーを決めているのではなく、世界を丸ごと創っている。

その世界の中に、ちゃんと人生のある人達が住んでいるのである。

え、頭の中どーなってんの・・・・?(´°ω°)チーン 凄すぎる…。

週刊誌なのに休載もほとんどしたことないんでしょ?きっと世界を創ってそれがちゃんと完結してるのよね?通る道がもう決まっているのよね?違うのか??

尾田さんて何歳なんだろー??って思ったら44歳だった。

お願いだから元気に長生きしてください。最終回読ませてください。お願いします。

どうやら7月には93巻が出るらしいんだよね。

次は自分で買おうかなー(*´ω`*)

 

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

お疲れ様でした!

 

 

*関連(しない時もある)記事*