金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

【働く女性(OL)】おすすめのヌードネイルは資生堂/マキアージュのグロッシーネールカラーPK146


スポンサーリンク

まず一番初めに申し述べておきますと、うちの会社はマニキュア禁止です。

社則にハッキリとそう書いてあります。(´°ω°)チーン

なんてテンションの下がる社則なんだろう…。爆発しろ。

そんなワタシがコソコソやっているヌードネイルをご紹介。

 

マキアージュ グロッシーネールカラーPK146

ホントはド派手にとかラメとかやりたいけどね。

患者さん(主にジジババ)がビックリしちゃうからね…。

もう大人だし、ナチュラルなヌードカラーのネイルポリッシュ塗ってみよー。

1.まずは下準備

ネイル(マニキュア/ポリッシュ)を長持ちさせるために。

油分は厳禁。せっかく塗ったポリッシュが剥がれる原因になります。

まずはウェットティッシュで入念に爪を磨く。10枚全部!

これ重要。やるとやらないじゃ持ちが全然違います。

因みにワタシはシルコットのノンアルコールウェットティッシュを常備しているのでこれで爪を磨きます。

2.ベースコート

ウェッティーで爪を磨いたら、まずはベースコート。

剥がれにくくするために、爪の表面だけではなくて先~裏にも塗ります。

爪が短い人は先まで塗ったら裏は諦めて剥がれないように祈る!

因みにベースコートはO.P.Iを愛用している。安定のO.P.I。

3.マニキュアを薄く塗る(1回目)

マニキュアは基本的に二度塗り派。

そしてヌードカラーの時は1回目は薄く塗る派。

薄~く均等に。

まぁ少々のムラは大丈夫。まだ重ねるから。

爪の先~裏も忘れずに。

はみ出してもいいの。お風呂入れば指にはみ出た部分は剥がれるから。

 

4.マニキュアを厚めに塗る(2回目)

2回目はたっぷり目に塗る。

ヌードカラーのネイルはこれが1番綺麗に仕上がる(と、個人的には思っている)。


爪の先~裏も忘れずに。

 

5.トップコートで仕上げる

表面を滑らかにし、ツヤを出してくれるトップコートは非常に重要。

たっぷり目に塗って乾かせば完成。(๑•̀ㅂ•́)و✧

因みにトップコートも安定のO.P.I。

ヌードカラーネイルのまとめ

仕事の都合などで派手なネイルができない大人の女性にオススメのヌードネイル。

資生堂/マキアージュのグロッシーネールカラーPK146を使用してみました。

ワタシは去年の夏に購入してこの1年使ってみましたが、意外とイイ(夏になると社則違反してでもネイルしたくなる病気)。

当たり前ですがヌードネイルは休日にどんなカッコしても似合ってしまいます。

そもそもマキアージュのポリッシュ初購入だったのですが、放置しても瓶の中で固まったりしないし塗りやすいです。

基本はO.P.I愛用なんだけど、機能的には劣らない感じ。

他の色も揃えたい…けど、使えないから揃えない。(笑)

ベージュ系なら大丈夫かな?

楽天めっちゃ安くてちとショック…。

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

オヤスミナサイ☆|)彡サッ 

 

 

*関連(しない時もある)記事*