金属アレルギーなOLの業務外報告

全てのストレスを受け流し、気ままにゆるく生きる意識低めなOLの雑記。

コスパ最強!機内持ち込み可!エバウィンの軽量スーツケース が良かった件


スポンサーリンク

人生30年、スーツケースを持つこと無く生きてきました。

部屋に引きこもる休日をこよなく愛しているため、旅行へは滅多に行きません。

しかしここ数年は仕事も安定し、たまには連休もとれるようになり、年に1回くらいは旅に出るようになりました。スーツケースが必要な時は母に借りていたのですが、一緒に住んでるわけじゃないのでそれも結構手間なんですよね。

そんなわけで去年辺りから、自分のスーツケースを買おうと考え始め、お店で見かける度に物色していました(値段が高いものが多くてビックリしました)。

ワタシは片付けが不得意なのでなるべく物を増やさないようにしていて、実用的な物しか買いたくないし、買ったものは長く使いたいと考えています。

なので高額な物や滅多に使わない物は、買う前に1~2年検討します。それくらいの期間欲しい気持ちが持続した物は、きっと本当に欲しい物なので。検討期間が長すぎるのは自覚しているのですが…、欲しくてあれこれ考えている期間も結構楽しいのでそこはまぁいいのです。

EVERWIN(エバウィン)の軽量スーツケースが機能もコスパも最強だった件

お店をあれこれ見て回った挙句、結局買ったのはAmazonってゆー…。

それにはもちろん理由があります。

1.まずはとにかくコスパが最強だった

なんて言うか…スーツケース甘く見ていました。もっと安く買えるものだと思っていた。 ワタシの探し方が下手というのも大きな要因だとは思うのですが。

1万円以下のスーツケースなんてほとんど見つけられず。大きさやデザインなど気に入ったものを見つけて値札を見ると2〜3万円とか。た、高い…!

頻繁に使うものならいいのですが、ワタシの場合は精々年1回くらいしか使わないので、もう少し値段を抑えたいところ。それでいて友人との旅行に使うものなので、見た目があまりにも好みから外れるものは持ち歩くのが躊躇われます。

安っぽく見えずに値段は安く!

8100円だよ?安くない!?

8100円でも安いと思ったのに、ワタシが買ったのはAmazonのプライムセール中(偶然の産物)。なんと半額でした。散々1年悩んだ挙句、即決したよね。

因みに現在のカラバリはブラック・ネイビー・ホワイトの3色ですが、ワタシが購入した時はブラウンがあったのです。茶色かと思いきや少し赤っぽい感じに惹かれた。ワタシはそれにしました。売り切れたのかな??

本当はホワイトが1番好みだったけど汚れや傷が絶対目立つよね…。ワタシはガサツなので泣く泣く諦めました。

2.機内持ち込みOK!&とにかく軽い!

ワタシの旅行は全て国内です(そもそも自分の部屋からあまり出たくないのに国外へ行きたいという願望があるわけ無い)。

国内の、長くても3泊くらいの旅行が関の山。

ですから国内線で機内持ち込みが可能なサイズを希望していました。荷物は極力機内に持ち込みたい。飛行機降りた後、荷物が出てくるのを待つ時間が不毛すぎる。ヤダ!!

それから本体が軽量であることもとても重要です。特に女性。女性は非力なので軽いに越したことはない。それに女性は荷物が多い!スーツケースを機内に持ち込む場合、大きさだけでなく重さの制限もあります。


▲空港に設置されてる手荷物チェッカー

持ち込める荷物の重さは10kg以内

これがねぇ…、荷物詰めすぎるとあっという間に越えちゃうのよ。だからスーツケース本体が重いのとか論外なわけ。

因みにこの旅行時、ワタシの友人のスーツケースはワタシのスーツケースよりも小さいのに本体が明らかに重かった。測ってみたら案の定10kgすれすれで、焦って荷物調整してました。

エバウィンの軽量スーツケースは2.8kgなので、ワタシの荷物は実質5kg未満だったようですね。

キャスターの動きも滑らかで、360度どちらに動かしてもスムーズです。お土産屋さんとかの狭い通路もストレスフリーで通り抜けることが出来るのが良かったです。

3.ネット通販で買えば自宅に届く!

f:id:moon_memory_m:20171214233443j:plain

お店で色んな(って程でもないけど)スーツケース見ましたが、もしも欲しいのが見つかったとして、ワタシはそれを電車で持ち帰る気だったのか…??

ダルくね???

てゆーか満員電車無理じゃね???

えーと、探してた時は特に何も考えていませんでした。その点ネット通販は非常に便利ですね。自宅でポチッとすれば数日以内に玄関まで届けてくれるのですから。ワタシはAmazonプライム会員ですので送料も無料です。

f:id:moon_memory_m:20171214233614j:plain

4.TSAロック付き

TSAロックって知ってる??ワタシは…知らない(´°ω°)チーン

TSAロック(ティーエスエーロック)とは、アメリカ合衆国国土安全保障省運輸保安庁から認定を受けた、旅具等に備えられた施錠機構の総称である。「赤い菱形(TravelSentry 社製)」または「赤い松明(SafeSkies 社製)」のマークが付いている。

byウィキペディア 

 ▼TSAロックの役割▼

アメリカ合衆国領土で、旅客機搭乗手続きする際、手荷物または預け入れ荷物は、通常は空港警備の一環として、電磁的スクリーニング検査(X線透視検査)を行うが、運輸保安庁係官が中身を直接目視検査する場合もありうるため、一切施錠しないことが求められている。

施錠された荷物については、運輸保安庁係官が錠機構を破壊することを認められており、破壊されたり内容物の盗難があったりしても損害補償は一切ない。

しかし、TSAロック機能が装備された荷物・錠前等は、持ち主が自分の鍵で施錠してあっても、運輸保安庁係官が専用の合鍵を用いて、随意荷物を抜き取り開錠し荷物を検査することが出来る。そのため、米国領土(グアムサイパン等も含む)から出航する航空機への預け入れ時にも、施錠して渡すことが出来る。

TSAロック採用製品は、スーツケース南京錠スーツケースベルトワイヤーロックなどが存在する。抜き取り検査が行われたことを示すインジケータが付いている製品もある。

 byウィキペディア

 日本は無関係ってことでいいのかな??(・∀・)

とりあえず、基本的には鍵がかかってるけど検査する人は鍵を開けられるし締められるって事??

確かに付属してた。鍵が。

f:id:moon_memory_m:20171214234320j:plain
▲左上のやつ(付属品一覧)▲

有り体にいえば、一回も使わないうちにソッコーで失くした。ガチ。この鍵は未だ行方不明。多分もう永遠に見つからない。(´°ω°)チーン

f:id:moon_memory_m:20171214234553j:plain
▲鍵の紛失に伴い不要になった鍵穴▲

エバウィン軽量スーツケースの中、公開

f:id:moon_memory_m:20171214234800j:plain

こんな感じ。

言ってしまえば、普通のスーツケース

f:id:moon_memory_m:20171214234943j:plain

普通のスーツケースなんだけど…

f:id:moon_memory_m:20171214235024j:plain

結構気に入ってる。

f:id:moon_memory_m:20171214235118j:plain

4000円とは思えない、いい買い物しちゃった♪

まぁ、元値の8000円でも買ってたけどね、ワタシは。予算1万円以内で探していたので。

購入前にネットでレビュー見てた時も、数年使っても壊れる気配なくてコスパ最強、みたいなの結構ありました。長く使えそうな予感です。素晴らしい。

そんな感じで、本日ワタクシからは以上でございます。

お疲れ様でした!

 

 

*関連(しない時もある)記事*