読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

ブログ収益の魔力。

ネット・ウェブ・SNS関連 ネット・ウェブ・SNS関連-運営中

スポンサーリンク

突如お役御免となり4時間勤務で帰宅した金属アレルギーなOLです。

こんばんは。

会社員て快適だな、と改めて実感しました。

 

突如降ってきた午後半休にふと思う。

10年以上ぶりにブログを再開して、人様のブログもチラホラ読むようになり、ブログ飯とかフリーランスという言葉を目にするようになりました。

フリーランスは言葉の意味が少し広いですが、はてなブログで目にするのは収益化したブログがメイン収入の方が多いように思います。勿論フリーランスには様々な業種があるし、ブログ収入はおまけ(又は収益化していない)という方もいらっしゃいますが。

ブログからの収益を上げてる人が脱サラしたり、新卒の就職を蹴ったり。とにかくフリーになる方向へ突き進む様子を、少々不思議な気持ちで眺めておりました。会社員てそんなに不都合だろうか??ワタシにはよくわからない…。

どちらが良いとか悪いとかの話ではなくて、会社員しか経験したことのないワタシにはフリーの方の立場が理解できないという意味です。メリットもデメリットも、勿論想像することはできるけれど…、実感することが出来ません。

しかし最近、ブログ飯の魔力が少しだけ理解できるようになりました。

10年以上その昔、個人がブログを収益化するのは一般的ではありませんでした。13歳でインターネットに触れ始めたワタシがブログにドハマりしていた頃。そもそもインターネットの通信料は定額ですらなかったです。( ̄∀ ̄;)

夜23時になるとPCに向かって(その時間から通信料が安くなる)、徹夜で朝までネットを愉しむ生活。昼間は学校(中学生)。帰宅後は爆睡して、夕飯時に起こされる。

PVなんて言葉も一般的じゃなかった気がするなぁ。アクセス解析(カウンター)はあったけど、今で言うアナリティクスのセッション数という数字を追うのが一般的でした。

ブログは読者に向けて書くもので、検索エンジンに向けて書くものではなかったです。

今はスマホが普及しているので誰もがインターネットを利用しますが、当時はコソコソとネットを愉しんでいた記憶があります。ネットしてるなんてうっかり口が滑ったら、あっという間にオタク認定される風潮だったからです。

たった十数年で、結構色んな事が変わるものですね。(´°ω°)チーン

 

ブログの収益化は魔力かも知れない。

せっかくブランクをあけてブログを立ち上げたので、イマドキな運営スタイルを試してみたいと思いました。つまり、収益の出るブログです。

現在2つのブログを立ち上げ、それぞれに広告を貼っています。分かる範囲でHTMLやCSSを編集し、検索エンジンを意識しています。

少しずつPVが上がり、それに伴なって収益の数字も少しずつ上がります。

アドセンスの収益は1PVあたり0.1~0.2円程度とあちこちで読みますが、初めはそれさえ半信半疑でした。そもそも広告ってクリックされるの??と。自分自身が一切広告をクリックしない人間なので、PVが1万だろうが10万だろうが、そもそも広告をクリックしてくれる人がいるのかどうかが疑問でした。

でも、いるんですね。

面白いもので、計算してみると確かにアドセンスの収益って1PVあたり0.1~0.2円の間をウロウロしているんです。更にアドセンス以外のASPも登録していますので、上記よりほんの少し余分に収益が出る感じです。

ふむふむ。なるほど…。

これは確かに、会社から貰う給与とは質が違いますね。ワタシは仕事をしているという自覚なんて無く、ただ暇な時間に自宅でPC触ってるだけですから。元々文章を読むのも書くのも好きなので、苦はなくどちらかと言えば楽しいです。ワタシのブログのPVなんで微々たるものなので、勿論収益も微々たるものなのですが。この数字が増えると確かに魔力です。稼ぐ方って言うのは桁が更に1つ2つ上がるワケですから、会社員がバカバカしくなるのも少しだけ実感を伴なって理解できるようになりました。

そうやってPV(に伴う収益)を第一の目的として文章やサイト構成に力を入れる方向へシフトしていくのですね。(稀にそれらを意識しなくても物凄い数字を叩き出す方がいらっしゃるのも存じております。もはや才能ですね。)

 

ブログ収益を眺めて思うこと。

自分で楽しくブログを更新していて収益が発生するって、やっぱり嬉しい。金額が加算されるのを眺めて、ニヤニヤすることもあります。はてなで有料会員が多いのも納得。余程のことがない限り多少なりとも黒字になるのでしょう。

その反面、なんだかとても不安定な気持ちにもなります。もしもこの数字の桁が1つ2つ増えたとして、その時ワタシはそれに生活を委ねることが出来るだろうか。会社員としての自分が固く固まっているワタシにはなんだか難しそうです。根拠の無い数字が非常に不安です。

ワタシは文章を書いているだけで、収益は広告をクリックされただけです。ワタシがその金額に見合う何かを販売したわけではないし、労働したわけでもありません。この収益ってなんなんでしょう。少し不思議な気分。言ってしまえばテレビのCMみたいなものなんでしょうが。でも番組を作るテレビ局って数に限りがありますけど、ネット上のサイトって数えきれないほど沢山あるわけで。CMを見てくれる顧客を獲得するのって物凄い倍率だし、それを継続するとなると更に難易度が上がります。生活を委ねるには気が遠くなりそうなほど無理難題に思えるのです。

何より、Googleがアドセンスのサービスを廃止したら一瞬で崩れます。Googleがアルゴリズムを変更して検索順位に大幅な変動が起こったら??又はスマホに広告を排除するようなシステムが出来たりとかすれば、かなり残念なコトになります。そんな事ばかり考えてしまうのです。

勿論会社員にもデメリットはあります。ブラック企業に嘆いている人も沢山見かけますし、企業にだって倒産のリスクはあります。けど、きちんとした所に勤めていれば確率は低いです。会社は無数にありますので、こちらにもある程度選択の自由があります。ただし、給与にはある程度限界があります。

結局どちらも一長一短。自分に向いているのはどちらなのか、よく吟味する必要がありそうです。病気や事故に見舞われなければ、人間の寿命は100年近くあります。そこまで自分の生活を支えなければならない可能性があるのです。長いなぁー…。

 

現状。

ワタシ自身は今のところメインは会社員推しですが、両方を上手く使いこなしたいなぁと思っております。

現在勤めている会社はブラックかホワイトかで言えばホワイトです。無理な残業や休日出勤などはありませんし、残業した場合はきちんと残業代が支給されます。有給休暇もある程度消化しています。

今日も午後半休です。元々とっていた休暇ではありません。今日、突然決まった休暇です。ラッキー。

最低限の仕事は午前中に終わらせました。仕事を効率よく処理することができれば、ある程度は拘束時間が減るのです。そこに有給を充てて勤務せずとも給与をシッカリ貰い、その時間に自宅でブログを書いたりハンドメイドのご注文品を作ったりすれば…。

収入が二重に発生しているということになります。よね?ワタシはそう思っています。

過去に転職も結構しましたが、自分に合う企業を見つけられれば会社員て案外快適だし、気楽です。それなりに楽しかったりもします。

ですのでワタシとしては、どちらかを切り捨てたりはせずバランス良くこなしていきたいなぁと思っている次第です。リスクヘッジの観点からも中々悪くないかと…。( ´∀`)

物凄く好きなこととか、物凄く嫌いなことが極端にある人には向かない考え方かも知れませんが。ワタシは今の仕事もブログ書くのもアクセサリーを作るのも、全部それなりに好きだからこのスタイルが合うのかな?と。

4時間だけ働いて帰宅する電車の中で、ふと考えたのでした。(ノ´∀`*)

 

そんなワケで、本日ワタクシからは以上でございます。

おやすみなさい☆|)彡サッ

 

 

*関連(しない時もある)記事*

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com