金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

Canon EOS kiss X4への愛着。


スポンサーリンク

※この記事はH29.1.15に加筆・修正を行っています※

こんばんは。

家中の電気が突然切れ始めた、金属アレルギーなOLです。

廊下が暗くて不便です。

一人暮らしを始めてもうすぐ10年ですが、

自分で電球変えるのは初めてです。

いつも彼氏がやるからです。

お店で見てもよくわからないし、店員さんに声かけてやりとりするのも面倒だし。

ネットで型番入れて、欲しいやつ全部取り扱ってるお店でまとめて買うことにしました。

便利な世の中です。( *´艸`)

時間短縮のためと思えば送料くらい払います♪

では本題。

 

今週のお題【愛用しているもの】

私はハンドメイドでアクセサリーを作っており、僭越ながら少し販売もさせていただいております。

趣味で始めたら楽しくてやめられなくなり、販売に至ったわけですが。

ネットショップを使う販売方法ですので、写真がとても重要です。

わかってはいますが、中々難しいのですよね。(^^;;

とりあえず私の写真の微妙さ加減は置いておくとして。

使っているカメラのお話。

私の相棒はCanon EOS kiss X4です。

 

初めはスマホ撮影からスタートしました。

元々ガラケー時代は、ずっとシャープを愛用しておりました。

シャープのケータイは、

その時代時代、カメラ機能がとても優秀でした。

途中からデジカメを持たなくなったくらいです。

そして今はスマホの時代。

iPhone5sを使っていますが、カメラ機能はやっぱり優秀。

デジカメなんて必要なし。

なんて思ったら、やはり時代の流れでしょうか。

【一眼レフ】というものが普及し始めましたね。

これはさすがにスマホでは適いません。

因みに私はカメラに詳しくないので、違いとかは全然よくわかっていません。

デジカメと一眼レフって多分別物ですよね?〈そんなレベル

デジタル一眼レフ?ん?別物ですよね?〈そんなレベル

スマホのカメラで十分な女です。(・∀・)

ごめんなさい。

スマホで十分な女なのですが、販売用のアクセサリーを撮影していて不便なことに気が付きました。

アクセサリーって、とっても小さい。

スマホは接写には向かないようです。

ピントが合いません。

自分が思っているような写真が撮れない…。

これは大問題です。

私の興味はむくむくと一眼レフへ…。

マクロレンズ、いいなー。(・∀・)

 

一眼レフって高いです

何事もお財布と要相談なしがないOL。

写真は好きだけど…。

カメラにそこまでお金かけられる?

私は写真が好きなのであって、カメラが好きなのではありません。

これって似ているようで大きな違いです。

インスタグラムなど見ているとよくわかります。

カメラの色々な機能を駆使して素敵な写真を撮っている方々。

ああいう方々は写真以上にカメラが好きなのだと、最近知りました。

ふむふむ。

私は絶対違う。

なので高いお金を出して購入しても、使いこなせないはず。

(´°ω°)チーン

購入に踏み切れずにいると、母から朗報が。

一眼レフを買い替えるとのこと。

古いのは下取りに出そうかなーとか言っていたので。

【ソレください!!】

と、右手を挙げたのです。

しがないOLの母親のくせに裕福な彼女は、慈悲の心で今まで使っていた一眼レフを譲ってくださいました。

もちろんマクロレンズ付き。

自分は新しいレンズ買いやがって。

そうして私の元へやってきたCanon EOS kiss X4ちゃん。

愛しています。。・゚・(つД≦`)・゚・。

 

使ってみよう。Canon EOS kiss X4様

初めは何が何だかちんぷんかんぷん。

説明書をスマホにダウンロードして、何枚も撮影してみる。

(デジタルって素晴らしいですね。フィルムじゃそうはいきません。)

外に持ち出してみたりもしました。

今特に流行ってますよね。

首から一眼レフを下げて、撮影に出かけたりとか。

そういうオシャレな感じのやつ、試してみたけどやっぱり私には向いていませんでした。

首が疲れるし、正直カメラが邪魔です。(・∀・)

何より使い方が無限に広がりすぎて。

特にカメラが趣味ではない私にとって、把握できる情報量を超えています。

 

初志貫徹

初心に返ってみます。

  • 私はアクセサリーの撮影がしたいのです。
  • 基本的に自分の部屋で使います。
  • できれば昼でも夜でもきれいに撮れると作業がスムーズです。
  • しかし実物とかけ離れた綺麗過ぎる写真はいりません。〈詐欺になる

はい、これで随分と的が絞られました。

私の部屋の照明が、絶対的な固定条件です。

部屋の電気を煌々と付け、設定を色々変えて撮ってみる。

試行錯誤をしているうちに、いい感じの設定を見つけました。

私の部屋の照明でもまぁまぁ明るく映り、

実物と同じような色調を表現してくれる。

例えばこんな感じです。

 

ハンドメイドブレスレット パール

 

私の部屋の照明はそうそう変わることはないので、

あとはその設定を覚えていつも同じようにセットする。

最近の販売ページの写真はそれで撮影しています。

もっといい設定があるのかも知れませんが、今の私にはこれが限界です。

勉強の余地はたっぷりありそうです。

 

結論

カメラ好きからしたら勿体ない使い方をしていると思われそうですが。

私としてはある程度目的を果たしているので満足です。

Canon EOS kiss X4が機種としてどんなレベルなのかさえわかりませんが。

私にとっては初めて手にした一眼レフなので愛着があります。

カメラ好きの優しいお友達…。 

 募集しています。。゚(●ノω'o)゚。

 

 

*関連(しない時もある)記事*

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com

moon-memory-m.hatenadiary.com