金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

【おすすめ】懐かしのりぼんマスコットコミックス8選【少女漫画】

現在実家に帰省中です。実家のワタシの部屋には…漫画専用本棚があります。 10代の頃に揃えたものが殆どなので、懐かしい作品がズラリ。 そんな中から今日は、りぼんマスコットコミックスに焦点を充てておすすめ漫画をご紹介。 子供の頃にハマった【りぼんマ…

読書が苦手な人にも読みやすい【伝え方が9割】著者:佐々木圭一

せっかく本を読んだなら、兎にも角にも実践してみるべきである。 後半で本書の技術をワタシが実践してみたので是非とも最期まで読んでみて欲しい。 【伝え方が9割】著者:佐々木圭一 なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう? たとえば、好きな人がいるとします…

独身アラサーOLの母性をくすぐる【私の少年】1~2巻 著者:高野ひと深【あらすじと感想】

Kindleってのはつい…、ついつい漫画を買い過ぎてしまいます。 保管場所を考慮する必要がないですからね。全ては自らの自制心にかかっているわけです。ワタシのように欲望に忠実な人間には危険なアイテムです。 タメ(30歳)の主人公に惹かれて買ってしまった…

会社の春の昇給額が、アドセンスの7日分の収益と大差なくて撃沈した話

うっかりスルーしそうになったのだけど、スルーしてはいけないような案件が起こった。 仕方がないとは言えちょっぴり悲しかったのでここに書き留めておく。 春(4月)の昇給とブログ収益 うちの会社は3月決算。 4月から新年度で、給与の昇給は年1回、4月に行…

ワタシも殺されかけたことがある。【殺戮にいたる病】著者:我孫子武丸

絞殺されそうになったことのある女性はいるだろうか? あまりいない気がする…。しかしワタシの答えはYESだ。 自分の気道が極限まで絞られた時のあの間抜けな音を、ワタシは一生忘れられないだろう。 あの男は確かにワタシを殺そうとした。 【殺戮にいたる病…

【おすすめ】コーン茶・とうもろこしのひげ茶を飲み比べ。価格比較付き

とある焼肉屋さんで飲んだとうもろこし茶が非常に美味しかったので、日常的に自宅でも飲みたいなぁと思い、買い漁ってみた。 そもそもとうもろこし茶ととうもろこしのひげ茶が別の物だとは思わなかった…。( ;∀;) あの焼肉屋さんにあったのはどっちだったの…

【コストコ】簡単♪温めてかけるだけの紅ずわい蟹のトマトクリームパスタ【一人暮らし】

残業で帰りが遅くなった時、引きこもった休日に自宅で1人手軽にランチする時、手軽に、簡単に、美味しいものが食べたい時ってありますよね。 平たく言うとご飯作るの面倒くせぇって時ですが。 そんな時にピッタリのアイテムあります。(๑•̀ㅂ•́)و✧ 【大人むけ…

ルミネカード(Viewカード)のポイント有効期限が迫るので交換先を考える

ワタシは現在2枚のクレジットカードを愛用している。 マルイのエポスカードと、JR東日本のルミネカードだ。OLっぽいよね? 今日は、ルミネカード(ビューカード)のポイント交換のお話。なるべくお得に貯めて、お得に交換したいもんね。 ビューサンクスポイ…

昔好きだったあゆの曲を久しぶりに聴いたら共感できなくてちょっと戸惑う【End roll】

小学校高学年くらいからあゆが流行りだした。 中学時代はカラオケの全盛期で、お小遣いはほとんどカラオケ代に消えた。思春期で反抗期の中学生にとって、あの個室は天国だった。 あゆも沢山歌った。 あゆ=浜崎あゆみ 【浜崎あゆみ】という歌姫がいた YouTub…

これぞ王道ミステリー小説!【十角館の殺人】著者:綾辻行人

あまりにも王道すぎるミステリー小説に度肝を抜かれた。 文句なしに面白い。素晴らしい! 読み始めてワタシが1番初めに思い浮かべたのは、【金田一少年の事件簿】である。【◯◯館殺人事件】的なフレーズは、間違いなく金田一少年の事件簿を連想させる。 登場…

私の頭がおかしくなったのか???【玩具修理者/酔歩する男】著者:小林泰三

短編小説が2作収録された文庫本。 読んでみて、【なるほど…これは上手い作りだ】と感心させられた。 これも本を売る工夫の一つかも知れない、なんてぼんやりと考えたりした。 読み終わった後に本の【売り方】について考えるなんて、初めての経験。 【玩具修…

【おすすめ!】なめらかなつけ心地が手放せなくなる!資生堂/マキアージュのドラマティックリップトリートメント

たまにはOLらしく、コスメのレビューでもしてみようと思います。 最近お気に入りのリップクリームがあるので…(*‘ω‘ *) 資生堂/マキアージュ ドラマティックリップトリートメント なんだか凄い商品名で使うこっちが恥ずかしくなる。(;´∀`) どらまてぃっく…

今村(元)復興大臣がなぜ辞任に追い込まれたのか考えてみた

はからずも2日続けて70歳のおじぃちゃんについて書くことになったこの現実に、ワタシ自身驚きを隠せないでいる。他意はないんですが。 今村復興相、失言により辞任 ワタシはどこにでもいるような意識底辺系のOLで。『復興大臣は誰?』なんて突然聞かれても咄…

じぃちゃん(推定70歳)には敵わない。-言って後悔した言葉-

一度言ってしまった言葉はもう取り消せない。 その言葉を聞いた相手の記憶を消すことなんて出来ないから。 後悔してももう遅い。 自分という人間の底の浅さが露呈して、1人羞恥心と葛藤した。 言って後悔した言葉 『謝るくらいなら始めから言う(する)なよ…

ブログにも役立つ!?【広告コピーってこう書くんだ!読本】著者:谷山雅計

俗世に疎いワタシでも知っている。 資生堂TSUBAKI【日本の女性は、美しい。】/日本テレビ【日テレ営業中】などなど。 数々の有名な広告コピーを手掛けてきた谷山雅計さんの本。 人々の記憶に残り、心をつかむ広告コピーはどのようにして生まれるのか!? 目…

【進撃の巨人】22巻 自由の代償は余りに大きい

※この記事は2017.8.17に加筆・修正しています※ 世界が広がってゆく。 知ることが自由か? では、無知は不自由なのか? そもそも自由は必要なのだろうか? 大事なものを失わない為に、必死に守ることは愚かなのだろうか? 【進撃の巨人】22巻 著者:諫山創 最…

【愚行録】映画鑑賞→原作読了はベストな流れだった(著者:貫井徳郎)

先月、映画化された【愚行録】を見に行ってきた。 予備知識ゼロ。友人に誘われ、あらすじさえ知らずに映画館へと足を運んだ。 『映画見たらどうせ原作読みたくなるでしょう?』 ジュースとポップコーンを買うため長蛇の列に並んでいる時、友人が文庫本を差し…

お薬手帳持参で保険調剤薬局のお会計は安くなる(場合もある)事を知っておこう!

昨日はローストビーフの写真を貼り付けて終わったので、少しの罪悪感がある。自分に対して。 今日は保険調剤薬局へのお薬手帳の持参とお会計の因果関係につて書こうと思う。知っておいて損は無いはず。 ※目次入れます※ お薬手帳で薬局でのお会計が変わる(場…

ブログを書く気になれない日もあるので最近食べたローストビーフについて書く

ここ数日。 なんとなくブログを書く気になれない。 だからこそ無理矢理にでも書いてみる。 日記的な。 【書く気になれない】のと【書く時間がない】のはチガウよね 普段のワタシは大抵の場合、【書く時間がない】の方。 会社員ですからね。ブログ書く以外に…

職場の【お局様】問題

最近、職場のお局様に頭を抱えている。 今日は、そんな愚痴。 職場のお局様 本当は、この言葉自体あまり使いたくない…。 いつか自分に返ってきそうな気がするからだ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル Googleでお局と検索すると日本語俗語辞書というサイトが出てく…

営業で伸び悩んでいるなら実践してみる?【配るだけで契約が取れる!『最強集客レター術』】

どうしてこの本を読もうと思ったのかは自分でも記憶にないのだけど、とりあえずワタシ自身は全くもって営業職ではないことを先に申し述べておく。 【配るだけで契約が取れる!『最強集客レター術』】を読んだ 配るだけで契約が取れる!「最強集客レター術」[…

どんな時もポジティブに!疲れた時こそ読む本【雨の日も、晴れ男】著者:水野敬也

水野さんの本はやっぱりいいな~。(●´ω`●) そんなワケで読みました。【雨の日も、晴れ男】。 勿論Kindleオーナーライブラリーで。 【雨の日も、晴れ男】著者:水野敬也 雨の日も、晴れ男 (文春文庫) posted with ヨメレバ 水野 敬也 文藝春秋 2008-06-10 Am…

ハンドメイド販売との距離

2周間ぶりの更新になってしまった…。 ブログをストップして何をしていたかと言うと、久しぶりにハンドメイド(販売)をしていました。 ワタシは会社員…。自由時間は少ないので、アレもコレも同時にはできません(マルチタスク苦手だし)。最近ハンドメイド(…

【AID~猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子~】著者:内藤了

貴志祐介さんに引き続き、気付けば角川ホラー文庫ばかり読んでいる。これはちょっと…女性の趣味としてはどうなのだろう。 AID~猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子~ AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫) posted with ヨメレバ 内藤 了 KADOKAWA/角川…

【キャンベル・スープ】一人暮らしに便利な簡単スープ~クラムチャウダー~

前々から気になっていたアレをついに買った。 キャンベル・スープ どーん。 鍋で温めながら牛乳で2倍に希釈するだけで簡単にクラムチャウダーが飲める!(๑•̀ㅂ•́)و✧ らしい…。 クラムチャウダーって美味しいよね。(●´ω`●) でも料理とか完全なる不得意だし。…

【天使の囀り】を読んで気分が悪い。著者:貴志祐介

ここ数日、物凄い勢いで貴志祐介さんの小説読みまくった。 3作目はコチラ▼ 【天使の囀り】著者:貴志祐介 天使の囀り (角川ホラー文庫) posted with ヨメレバ 貴志 祐介 角川書店(角川グループパブリッシング) 2000-12-08 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブ…

【青の炎】を読んで背筋が凍る。著者:貴志祐介

※この記事はH29.2.27に加筆・修正を行っています※ 貴志祐介さんの小説が続いております。コレもひとえに、彼の小説を大量に貸し出してくれる友人のおかげと言えます。ハイ、買ってません…。全部借りてる!ゴメン!! 【青の炎】著者:貴志祐介 青の炎 (角川…

【たった一通の手紙が、人生を変える】著者:水野敬也

【初めての実用書】と、著者ご本人がブログに書いていたのを思い出す。なんだか少し小説めいたタイトルだけど、確かにこの本は実用書だ。 個人的には結構お気に入りの部類に入る。紙本で購入した自分を褒めたいくらいだ。本棚で保管して、必要な時はそっと見…

他人の厄年聞いてなんか意味あんの??

みんな厄年とか気にしてんの??ホントに?? 厄年??? 『もしかしてMさんて、今年厄年??』 おもむろに上司(女性)にそんな事を聞かれた。 『へっ??厄年?? いや、ワタシに厄年とかありませんから!』 即答したら爆笑されました…。( ̄∀ ̄;) 『さす…

【クリムゾンの迷宮】緊迫のゼロサムゲームを体感せよ! 著者:貴志祐介

僧に会えば僧を殺し、仏に会えば仏を殺す。 奪い合い、殺し合う。 緊迫のゼロサム・ゲームがお好みの刺激好きなアナタに、是非お読みいただきたい一冊を紹介します。 ※ネタバレを含む可能性がある為、以降のスクロールは自己責任にてお願いします※ クリムゾ…