金属アレルギーなOLの業務外報告

金属アレルギーもちのしがないOL。ピアスが好き。休日はちまちま樹脂ピアスを組み立てたり、読書したりアニメ見たり。とにかくインドアな趣味しかないOLの雑記。

【おすすめ】Qtuo2.4Gワイヤレスマウスが安くて便利【無線】

急遽マウスを買う羽目になりました。 【悲報】myラビットちゃんにひと噛みされて真っ二つに分断された私のマウス…。リア充過ぎてパソコン放置してたのが仇となった(;´ω`)チーンしかし弟には『なんでイマドキ有線のマウス使ってんだよ…』と呆れられ返す言葉も…

キンモクセイの薫り

週末は3泊留守にしていて、連休の明けた火曜日。心地良い秋晴れの朝。久しぶりに仕事へ行こうと玄関を開けると、噎せ返るような金木犀の香りが鼻をつく。約1年、すっかり忘れていたはずなのに…。今年もまたこの季節がやってきた。 私のキライな、金木犀の香…

実は破産していた!?【金持ち父さん 貧乏父さん】著者:ロバート・キヨサキ

お金の話は嫌ですか?でもお金を嫌いな人はいないはず。 だって物々交換とか嫌じゃんね?今日食べるお米を入手するために、海で魚釣ってきて交換してもらうとか難易度高いよね??釣れなかったら米抜きですか?そんなの嫌だよ。ワタシは毎日白米食べたい。 …

うちの社長に読んでほしい本No1!【スターバックス成功物語】

私はスターバックスで働いたことがないし、知り合いにもスターバックスの社員はないない。 だからこの本に書いてあることが真実かどうかはわからない。 しかしそれを言ってしまうとキリがないので、本の内容が全て真実であることを前提にこの記事を執筆致し…

【休職】鬱の谷間に転落する瞬間

ワタシたちの前で年甲斐もなく泣いている彼女の震える手に握り締められていたのは、精神科の医師が判を押した診断書だった。 症状:抑うつ状態 1ヶ月間の自宅療養を要する 患者の居ない待合室に嗚咽が響いた。 『自分はならないと思ってたのに…迷惑かけてごめ…

手取り二十万円の会社員が借金三千万円【火車】著者:宮部みゆき

今週のお題「読書の秋」 【クレジットカード】【自己破産】。 【お金】が原因で人生が転落した末路とは…。 衝撃なのは、この小説がが20年くらい前に書かれたものだということ。日本ていうのは案外、何も変わっていないんだなあ…。 【学校教育】はなぜ見直さ…

【ANA】悪天候で飛行機遅延!航空会社の対応は??【台風】

気付けば9月も後半で、朝晩は気温も下がりすっかり秋の気配。 ワタシはちゃっかり夏のヴァカンスを2回も取得して、先日は飛行機に乗って旅行へ行きました。 台風と共に移動していたため飛行機は揺れる・遅れるの大惨事。それに伴い航空会社に色々と金銭の負…

脳移植で別人の身体になったら…??【天使の牙】上・下巻 著者:大沢在昌

マフィアのお話は好きですか??ワタシは好きです。(๑•̀ㅂ•́)و✧ 猟奇犯罪に続いては組織犯罪集団ですよ。人に話せば趣味を疑われるのは間違いなし。だからこうやってひっそりとブログに認めているわけです。リアルではね、あまり堂々と自分の趣味について話…

人の中に潜む『暗黒』を覗く【GOTH-ゴス-】著者:乙一

これが元々ライトノベルだったってマジですか?ライトノベルってあのラノベですか?そうですか・・・・・・。 ラノベだったのに本格ミステリ大賞を受賞したなんて、賞とかあんまり詳しくないワタシにもなんとなく凄さが伝わります…。なんとなく、ですけどね…

腐乱死体の臭い【Leak~猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子~】著者:内藤了

猟奇犯罪(が出てくる小説)は、お好きですか? ワタシは好きです。(๑•̀ㅂ•́)و✧ 今回は割と好みのご遺体が出て来ました。内臓破裂するまで体内に硬貨(&札束)突っ込まれたご遺体です。犯人の意図はすぐに察しがつきました。 リッチマン殺人事件 シリーズ4…

1万円札の価値が魅せる幻。【紙の月】著者:角田光代

これはヤバイ…。 今年読んだ小説では貴志祐介さんの【天使の囀り】がダントツトップの面白さだったけれども、角田光代さんの【紙の月】はワタシの中でトップを争う面白さだった。 【紙の月】著者:角田光代 お気に入りの小説が実写化されても見る気にはなら…

【進撃の巨人】23巻 視点が変われば正義も変わる

※ネタバレ注意※ 物語は壁の中から始まって、価値観の基準は全て壁の中のものだった。 100年そこにあり続け、内側の平和を守った高い高い壁。 だからこそ痛感する。世界はとても広いのだと。 価値観は無数に存在し、正義は人の数だけあるのだと。 最後まで、…

ダイエットのススメ

女の職場は【ダイエット】ネタもコミュニケーションの一つであります。 同僚のぼやき 『Mが食べたものって何処に入ってるの??羨ましー』 ワタシの腹のあたりをジロジロ見ながら、同僚が嘆いたのです。 人より沢山食べてるくせに、というニュアンスが伝わっ…

病気の人を見るのは全然感動的じゃない

病気をテーマにしたフィクションはどうも苦手だったりする。 それは多分、仕事柄つい、そう思ってしまうだけなのだと思うのだけど…。 病気 『参っちゃうわ!ハイに移っちゃったのよ!!』 自動ドアを抜けた彼女は、ワタシの『こんにちは』の挨拶より早く、唐…

アニメ【東京喰種-トーキョーグール-】を全話イッキに観て休日が終わった…(Hulu&dTV)

30過ぎてしょうもない休日の過ごし方をしている自覚はあります…。 好きなんですよね、【東京喰種-トーキョーグール-】。実写映画化で再び話題になった本作。いつの間にか動画サイトでアニメが公開されていました。 HuluとdTVで視聴できるので、契約している…

きっと誰にでもある、通過儀礼の恋【イニシエーション・ラブ】著者:乾くるみ

最後の5分 全てが覆る。 あなたは必ず 2回観る。 そんなキャッチコピーで映画にまでなってる小説ですから、ご存じの方も多いはず。 今夜ご紹介する一冊は、【イニシエーション・ラブ】。 きっと誰もが経験するであろう、通過儀礼の恋。 【イニシエーション・…

【働く女性(OL)】おすすめのヌードネイルは資生堂/マキアージュのグロッシーネールカラーPK146

まず一番初めに申し述べておきますと、うちの会社はマニキュア禁止です。 社則にハッキリとそう書いてあります。(´°ω°)チーン なんてテンションの下がる社則なんだろう…。爆発しろ。 そんなワタシがコソコソやっているヌードネイルをご紹介。 マキアージュ グロ…

【ツナグ】著者:辻村深月

始めに言っておきますが。ワタシ、【感動モノ】は苦手なのです。 だから中々手が出なかったのですが、意外と良かったです、この本。 ワタシはてっきり【お涙頂戴モノ】だと思っていたのですが…(映画はそういうPRじゃなかった??)どちらかと言えば【考えさ…

別れと再会に心が揺れる【私の少年】3巻 著者:高野ひと深

コミックから2日遅れでKindle版リリース。 心待ちにしすぎて朝イチでダウンロード。朝の通勤電車で一気読みしてしもうた…。 ※ネタバレも多少あるので嫌な人はブラウザバック推奨※ 【私の少年】3巻 著者:高野ひと深 私の少年(3) (アクションコミックス(月刊…

Kindle愛用者必見!【本好きのためのAmazon Kindle読書術】著者:和田稔

こんな本があるなんて知らなかった…。 電子書籍も紙の本もそれぞれいい所があります。なのでワタシの読書は半々くらい。どちらも愛用しています。 Kindleを使い始めて半年ちょっと。せっかく使うなら、電子書籍のいい所を余すことなく利用したいですよね? …

アラサー(引きこもり)OLの、ボーナス(賞与)の使い道を振り返り、検討する

会社員の1番の楽しみはボーナスなのだとよく聞きます。 みんなは一体何にボーナスを使っているのでしょう。 ワタシは物欲が少ない方だと思う…。だからこんな薄給の仕事でも普通に生活できている気がする…(そう考えるとちょっぴり切ない)。 冬のボーナスが…

結婚生活を暴露するオンナたち

先日、仕事関連の飲み会の話題がカオスだったので日記に認めておくことにする。 尚、飲み会の参加者は全て女性であったことを先に申し述べておくと共に、年齢層は見事に分散(?)し、20代~50代の集まりであった事をここに宣言しておく。 結婚生活、満足し…

【こうすれば必ず人は動く】は就職活動にも役に立つ素晴らしい良書

【他人を動かす】なんてどんだけ都合いいんだよ魔法かよって思ったのはワタシだけじゃないはず。そして凄いインパクトのあるのタイトルつけてますねカーネギーさん、ブロガーかよ。 何はともあれ世界で1500万部以上売れているベストセラー本らしいので、何か…

解離性同一性障害【十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-】著者:貴志祐介

解離性同一性障害とは、かつて多重人格障害と呼ばれたいたもの。 多重人格の女子高生をテーマにしたホラー小説です。 十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-】著者:貴志祐介 賀茂由香里は、人の強い感情を読みとることができるエンパスだった。その能力を活…

『昼顔』は『過去の想い出』を引きずり出す【不倫】

昼顔、ワタシはドラマも映画も一切見ていないことを先に申し述べさせていただきます。上戸彩と斎藤工が主演なのもつい一昨日知ったくらい、ワタシは昼顔に疎い。昼顔ファンの皆様に於かれましては、速やかにブラウザバックしていただいて構いませんので何卒…

【おすすめ】懐かしのりぼんマスコットコミックス8選【少女漫画】

現在実家に帰省中です。実家のワタシの部屋には…漫画専用本棚があります。 10代の頃に揃えたものが殆どなので、懐かしい作品がズラリ。 そんな中から今日は、りぼんマスコットコミックスに焦点を充てておすすめ漫画をご紹介。 子供の頃にハマった【りぼんマ…

読書が苦手な人にも読みやすい【伝え方が9割】著者:佐々木圭一

せっかく本を読んだなら、兎にも角にも実践してみるべきである。 後半で本書の技術をワタシが実践してみたので是非とも最期まで読んでみて欲しい。 【伝え方が9割】著者:佐々木圭一 なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう? たとえば、好きな人がいるとします…

独身アラサーOLの母性をくすぐる【私の少年】1~2巻 著者:高野ひと深【あらすじと感想】

Kindleってのはつい…、ついつい漫画を買い過ぎてしまいます。 保管場所を考慮する必要がないですからね。全ては自らの自制心にかかっているわけです。ワタシのように欲望に忠実な人間には危険なアイテムです。 タメ(30歳)の主人公に惹かれて買ってしまった…

会社の春の昇給額が、アドセンスの7日分の収益と大差なくて撃沈した話

うっかりスルーしそうになったのだけど、スルーしてはいけないような案件が起こった。 仕方がないとは言えちょっぴり悲しかったのでここに書き留めておく。 春(4月)の昇給とブログ収益 うちの会社は3月決算。 4月から新年度で、給与の昇給は年1回、4月に行…

ワタシも殺されかけたことがある。【殺戮にいたる病】著者:我孫子武丸

絞殺されそうになったことのある女性はいるだろうか? あまりいない気がする…。しかしワタシの答えはYESだ。 自分の気道が極限まで絞られた時のあの間抜けな音を、ワタシは一生忘れられないだろう。 あの男は確かにワタシを殺そうとした。 【殺戮にいたる病…